日本福祉大学大学院
社会福祉学研究科
社会福祉学専攻

  1. 大学院TOP
  2. 社会福祉学研究科
  3. 社会福祉学専攻

2014年6月

日本福祉大学大学院
社会福祉学研究科 社会福祉学専攻 修士課程
2015年度以降の学生募集停止について

本学は、中期計画の一環として、大学院社会福祉学研究科社会福祉学専攻修士課程(入学定員10名、収容定員20名)の2015年4月以降の学生募集を停止することを決定いたしました。
 
同専攻は、1969年の開設以来45年間にわたって、社会福祉分野の研究者・教育者、および社会福祉の現場において将来指導的役割を担い得る実践力を備えた人材の養成を目標とし、215名の修了者を輩出(2014年3月現在)してきました。今回の改革は、本学の教育資源をより効率的・効果的に集約し、高度化する福祉現場の人材養成ニーズに応えたいと願う本学の決断です。
 
今後は、同専攻に在籍する院生の皆様に対しては、これまで同様、誠意をもって修了まで万全の教育・支援体制で臨んでまいります。 また、同専攻において蓄積してまいりました社会福祉学教育や研究の使命・理念は、引き続き社会福祉学専攻(通信教育)および医療・福祉マネジメント研究科の科目編成に継承し、より充実した社会福祉とソーシャルワーク教育・研究指導を展開してまいる所存です。 在院生ならびに関係者の皆様方には、これまでのご支援に感謝申し上げますとともに、今後とも、より一層の日本福祉大学大学院へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

日本福祉大学 学長     二木   立
日本福祉大学大学院委員長    野口定久
日本福祉大学大学院 社会福祉学研究科長    後藤澄江