履修証明プログラム制度

日本福祉大学大学院「履修証明プログラム」制度について

最終更新日: 2018-3-30
わが国は、少子高齢化だけでなく、家族による福祉力の後退、格差の拡大などを背景に、老老介護、虐待、ひきこもり、ワーキング・プアなど、 現在の医療・福祉現場における問題は複雑化・重複化しています。 いま、そこで働く人々の役割はますます大きくなっており、これらの問題に対処できる 高度な専門性やマネジメント能力が求められています。
 
日本福祉大学大学院では、時代の要請に対処すべく、明日の医療・福祉現場を担う高度専門職業人養成を目的としたプログラムを開講します。 医療・福祉現場における幅広い知識や高度なマネジメント能力の獲得を目指される方々のご参加をお待ちしております。

実施研究科

医療・福祉マネジメント研究科[ 研究科ホームページ ]

プログラム名

医療・福祉マネジメント人材養成プログラム(定員20名)

出願期間

  • 2018年度 前期 募集
  • 2018年3月12日(月)~3月26日(月)
  • ※締切日 必着

  • 2018年度 後期 募集
  • 2018年8月20日(月)~8月31日(金)
  • ※締切日 必着

プログラム概要

プログラム名

  • 医療・福祉マネジメント人材養成プログラム

定員

  • 20名

プログラムの目的

  • 医療福祉サービスマネジメントから医療福祉経営までの幅広い講義、現場の優れた実践事例を学ぶ実務家による講義、討論中心型のケースメソッドなどの受講を通じて、医療・福祉現場を担う高度専門職業人を養成することをねらいとする。

受講対象者

  • ● 医療・福祉現場においてマネジメントに関わる対人専門職(例:医療ソーシャルワーカー、精神保健ソーシャルワーカー、社会福祉士、看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、地域包括支援センター職員、社会福祉協議会・行政職、医療・福祉・介護職養成校の教員)
  • ● 社会福祉法人、医療法人、NPO法人などの非営利組織、事業所などで、「価値を創造するための経営実践」をめざす管理者や経営幹部。

修了要件

  • 連続する2年以内に、カリキュラムの中から合計120時間以上を履修のうえ、認定申請をおこない、各研究科委員会による認定を受けること。

開講形態

[ 夜間開講 ] 月~金曜日の6,7限目、または 土日を中心とした集中講義(1~5限目)

※通学パターンは履修科目により異なりますが、週1回1時限のみ、土日(2日間)のみなど、比較的自由に設定する事が可能です。

時間割(名古屋キャンパス)

時限 時間
1限 9:20~10:50
2限 11:00~12:30
3限 13:25~14:55
4限 15:05~16:35
5限 16:45~18:15
6限 18:25~19:55
7限 20:05~21:35

「履修証明制度」について

  • 2007年度の学校教育法の改正により、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校(以下「大学等」という。)における「履修証明制度」が創設されました。 これは、大学等の積極的な社会貢献を促進するため、学生を対象とする学位プログラムの他に、 社会人等の学生以外の者を対象とした、120時間以上の一定のまとまりのある学習プログラム(履修証明プログラム)を開設し、 その修了者に対して法に基づく履修証明書(Certificate)を交付できるという制度です。

【履修証明制度の特徴】

  • 1. 大学等の学位に比べ、より短期間に修得することが可能。
  • 2. 再就職やキャリアアップに役立つ社会人向けの教育プログラム。
  • 3. 修了者には学校教育法に基づき履修証明を交付

本学の「履修証明プログラム履修生」について

  • ( 1 ) 本プログラム修了者には、学校教育法に基づき履修証明書が交付されます。
  • ( 2 ) 名古屋キャンパス3階の図書館、4階の共同研究室の利用ができます
  • ( 3 ) 名古屋キャンパス内のパソコンで、国内・海外のデータベース(28種類)の利用ができます
  • ( 4 ) 履修証明プログラム修了後、本学大学院「医療・福祉マネジメント研究科 医療・福祉マネジメント専攻 修士課程」に入学した場合、初年度授業料の20%が減免されます(ただし、他の減免制度と併用することはできません)。

出願資格

次の各号のいずれかに該当する者

  • ( 1 ) 大学を卒業した者、又は2018年3月に卒業見込みの者。
  • ( 2 ) 大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者、又は2018年3月までに学士の学位を授与される見込みの者。
  • ( 3 ) 外国において学校教育部おける16年の課程を修了した者、又は2018年3月までに修了見込みの者。
  • ( 4 ) 外国の学校が行う通信教育を我が国において履修することにより当該国の16年の課程を修了した者、又は2018年3月までに修了見込みの者。
  • ( 5 ) 我が国において、外国の大学相当として指定した外国の学校の課程(文部科学大臣指定外国大学日本校)を修了した者、又は2018年3月までに修了見込みの者。
  • ( 6 ) 外国の大学等において、修業年限が3年以上の課程を修了することにより、学士の学位に相当する学位を授与された者、又は2018年3月までに学士の学位を授与される見込みの者。
  • ( 7 ) 指定された専修学校の専門課程(文部科学大臣指定専修学校専門課程)を修了した者、又は2018年3月までに修了見込みの者。
  • ( 8 ) 旧制学校等を修了した者。
  • ( 9 ) 防衛大学校、海上保安大学校、気象大学校など、各省大学校を修了した者、又は2018年3月までに修了見込みの者。
  • ( 10 ) 本大学院において個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2018年3月31日時点で22歳に達する者。

外国人留学生は、上記の出願資格に加え、科目履修に必要な日本語能力を有し、かつ下記に掲げるいずれかの在留資格を有する者であること。

  • ① 家族滞在者
  • ② 永住者
  • ③ 日本人の配偶者等
  • ④ 永住者の配偶者等
  • ⑤ 定住者

入学検定料

  • 入学検定料 10,000円

※ 一旦受理した入学検定料は、原則として返還しない。

登録料・履修料

  • 登録料 20,000円(年度毎に必要)
  • 履修料 1,200円(1時間)※(参考)120時間 144,000円

※ 本プログラムに含まれる[医療・福祉マネジメントセミナー]の履修料は、主催者が定める金額となります。

ダウンロード

要項 / 所定用紙
形式
 
日本福祉大学大学院『履修証明プログラム』募集要項 【2018年度】
[PDF]
日本福祉大学大学院 医療・福祉マネジメント研究科 履修証明プログラム
「医療・福祉マネジメント人材養成プログラム」開講のご案内
[PDF]
2018年度 医療・福祉マネジメント人材養成プログラム 受講申請書
[EXCEL]
[ 利用停止中 ]
日本福祉大学大学院 科目等履修生入学願書
[WORD]
[ 利用停止中 ]
日本語能力証明書
[WORD]
[ 利用停止中 ]
2018年度 日本福祉大学大学院
医療・福祉マネジメント人材養成プログラム 開講日程
[PDF]
2018年度 日本福祉大学大学院
医療・福祉マネジメント人材養成プログラム 開講科目 シラバス一覧
[PDF]

page top