公開講義

開催趣旨
要項

大学院講義「私の研究テーマと研究方法」を広く一般の皆さまにも公開して実施いたします。
内容は、大学院で学ぶにあたっての導入講義として、教員が実際に取り組んでいる研究の実例や方法を、リレー講義形式で紹介するもので、その内容は福祉、医療、心理、経営、国際開発など多岐にわたるものです。各教員の研究に直にふれることで「研究の進め方や」「研究の楽しさ」を感じ取って頂ければ幸いです。
 
大学院進学を考えている方、大学院でどういう研究が行われているのか関心のある方、講義内容・教員に関心のある方、どなた様でも無料で参加が可能ですので、ぜひお気軽にお申し込みください。
 
公開講義専用の 受講申し込みページ で受付を行います。ご希望の方はお早めにお申し込みください。 なお、受講の申し込みを行われた方はご希望の講義当日にキャンパスまで直接お越しください。


第1回  2014年4月21日(月)
6限
18:25~19:55
講義テーマ 「医療ソーシャルワークの研究」
担当: 牧 洋子
受付終了
7限
20:05~21:35
講義テーマ 「本学が医療福祉研究に果たしてきた役割を考える」
担当: 牧 洋子
受付終了
第2回  2014年5月12日(月)
6限
18:25~19:55
講義テーマ 「CSRの矛盾構造とソシオマネジメントの可能性」
担当: 足立 浩
受付終了
7限
20:05~21:35
講義テーマ 「安倍政権の医療・社会保障改革-新著の紹介と執筆プロセス」
担当: 二木 立
受付終了
第3回  2014年5月26日(月)
6限
18:25~19:55
講義テーマ 「ジェンダーとワーク・ライフ・バランスの社会学-研究の進め方も含めて-」
担当: 末盛 慶
受付終了
7限
20:05~21:35
講義テーマ 「変わりゆく「青年の心」とその臨床-解離とアスペルガーの時代をどう生きぬくのか」
担当: 大饗広之
受付終了
第4回  2014年6月9日(月)
6限
18:25~19:55
講義テーマ 「社会福祉研究に必要な多様な理論と研究・調査方法:国際比較、ナラティブ・アプローチ、公的言説分析」
担当: 訓覇法子
受付終了
7限
20:05~21:35
講義テーマ 「ソーシャルワークアセスメントスキルの探求」
担当: 大谷京子
受付終了
第5回  2014年6月23日(月)
6限
18:25~19:55
講義テーマ 「地域支援と回想法-津波によるトラウマを超えて」
担当: 野村豊子
受付終了
7限
20:05~21:35
講義テーマ 「病いや困難を抱える人々の生活と健康」
担当: 横山由香里
受付終了
第6回  2014年7月7日(月)
6限
18:25~19:55
講義テーマ 「スーパービジョンのナラティブと理論化-日福大SV研究センターの方向性-」
担当: 田中千枝子
受付終了
7限
20:05~21:35
講義テーマ 「わが修士体験を語る-現場経験豊かな私も学術研究はズブの素人だった-」
担当: 斎藤千宏
受付終了
第7回  2014年7月14日(月)
6限
18:25~19:55
講義テーマ 「障害のある人々に寄り添う支援-リハビリテーション心理学の視点から-」
担当: 柏倉秀克
受付終了
7限
20:05~21:35
講義テーマ 「ストレス対処力概念 Sense of Coherence を用いた逆境下成長支援と健康職場づくりに関する研究」
担当: 山崎喜比古
受付終了

会場

日本福祉大学 名古屋キャンパス 北館

【住所】 名古屋市中区千代田5-22-35
【アクセス】 JR鶴舞駅下車「公園口」徒歩約2分 または 地下鉄 鶴舞線 鶴舞駅下車 徒歩約2分
※駐車場はございません。名古屋キャンパスへ来館する場合は、公共交通機関をご利用ください。

会場案内図(日本福祉大学名古屋キャンパス)

参加費

無料

申し込み方法

ホームページより、参加申し込みを受け付けます。  > 参加申し込みはこちら

申し込み手続きの際に入力されたメールアドレス宛に「受付内容の確認メール」を自動返信いたします。
迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合、メールが受信できない場合がございますので、その場合は、@ml.n-fukushi.ac.jpを受信できるように設定してください。 なお、本ページからの申し込みができない場合は、大学院事務室まで電話(052-242-3050)にてご連絡ください。

問い合わせ先

日本福祉大学 大学院事務室

〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-22-35
TEL: 052-242-3050  FAX: 052-242-3072



ページの先頭に戻る