2007オープンキャンパスを開催しました。

 

 

 7月28日(土)に本学オープンキャンパスを開催しました。夏の晴天の中、多くの皆さんにご参加頂き、ありがとうございました。

  • 様々な企画を行いましたが、社会福祉学部は、末盛慶(すえもり・けい)先生と末盛ゼミの学生による「社会福祉って何だろう?」(学部別テーマ別講義)を開催しました。
  • 次回は8月26日(日)10時〜美浜キャンパス(社会福祉学部はこちら) で開催します。(こちらも終了しました。参加いただいた皆さま、ありが とうございました。)

    最新のオープンキャンパス開催情報(美浜キャンパス:9月30日(日)、 11月10日(土))はこちらをご覧ください。
    http://www.n-fukushi.ac.jp/nyusi/event/07opencampus_a.htm

 

<参加した皆さんの声>(一部ですが掲載します)

  • 在学生の方や先生方の話がすごくためになり、HPや資料では分からない部分が分かり、日本福祉大学の雰囲気もわかったので、参加して良かったと思いました。
  • 個別相談で、在校生の方に入試の時の勉強方法や、ポイントを聞けたので、これからは教えてもらったことを参考にして、勉強していこうと思いました。
  • 下宿や寮の生活についても、楽しいことや苦労したことなどが先輩に聞けてよかったです。
  • 今、目標にしている社会福祉学科の講義で先生からのお話も聞くことができてよい経験になりました。
  • いろんな話を聞いて、福祉はお年寄りや、障害をもっている人を介護するものだと狭く考えていたんだということに気づき、ハッとした。
  • 福祉とは、とても広く、1人の人に対して、さまざまな分野から、「幸せに生きる」ことを手助けしていくのだと、改めて思った。
  • 先生方の講義は福祉についていろいろな角度でお話されているところに興味をひかれました。在校生の先輩のお話を聞くと、ここに来たい気持ちが一層強くなりました。
  • 社会福祉はただ単に介護だけでなく、私たちが普段生活しているたくさんのことに密接に関わっていることがわかりました。福祉は、本当に深いと思いました。
  • 駅から近く、学校の設備も整っていて大変恵まれた環境の中にあり、ますますこの大学で学びたいと思うようになりました。
  • 在学生の方も親切で、バリアフリーがちゃんとあり、障害者でも使いやすいようになっており、いい大学だなと思いました。
  • 資格や就職のサポートが整っていてとても安心した。福祉というものが医療や企業などいろいろな職業にも関連することがわかった。これからの進路を進めていく上でとても参考になりました。
  • 広いキャンパスに設備が整っており、周りが自然に囲まれ勉学に励むことができそうだと思った。
  • 駅から大学まで近いと思った。
  • 体験講義を受けてみて、自分の興味のあることを、とことん追求できるところが、やっぱり高校と大学の違いだと思いました。
  • 今日は一日が早く感じて、時間が足りないぐらいでした。でも講義などが体験できて、とても楽しかったです。オープンキャンパスに参加して、本当によかったです。
  • 自分の夢の方向性がはっきりしてきました。受験がんばって、入学したいと思いました!!
  • 説明の仕方がすごく分かりやすくて良かったです。それに対応の仕方もすごくていねいで良かったです。
  • きれいな大学で広くてとてもびっくりしました。食堂も大きくて、食べ物もおいしかったです。自然もたくさんあって、空気がきれいでした。配られたかき氷もよかったです。
  • 遠かったけど、来たかいがあった。次のオープンキャンパスも参加しようとおもった。
  • 大学構内がとても広くておどろいた。ジャズサークルの演奏は、すごく気に入った。
  • 学校はとても広く、いろいろな設備があって、特に図書館の福祉の資料の多さにびっくりした。