• トークルーム

知多半島の大学生活、想像できた?

キャンパスから海まで徒歩15分。大学のまわりは野趣あふれる大自然。
「ほんとにココに大学があるの!?」
オープンキャンパスで初めて美浜を訪れた高校生たちが、異口同音に発する言葉です。 そんな美浜キャンパスに通う学生たちは、はたしてどんな毎日を送っているのでしょう? 社会福祉部でクラスメイトの2人が、入学して発見したこと、びっくりしたことを語ります。

  • 梅坪 友乃さん

    社会福祉学部社会福祉学科医療専修1年

    愛知県豊田市出身。自身の入院経験から福祉に興味を持つようになり、2017年、社会福祉学部に新設された医療専修へ進学。豊田市から美浜キャンパスに通う。現在、自分に合ったサークルやアルバイトを模索中。

  • 竹中 妃麗さん

    社会福祉学部社会福祉学科医療専修1年

    愛知県名古屋市出身。高校では福祉コースへ進み、大学ではもっと広い視野で介護や福祉を学べる医療専修を選択。名古屋の都心部にある自宅から通う。ボランティアサークルに所属し、知多半島での大学生活を満喫中。

  • ぷく太

    美浜キャンパスに30年ほど前に棲みついた「土地神の子たぬき」。学生たちとおしゃべりしたり、地域が元気になるのが大好き。生協で売っている伝説のミルクプリンに目がなく、我を忘れてしまうとか。

竹中さん

友乃ちゃんって、豊田市から通学してるんだよね?

梅坪さん

うん。1限目から授業がある日は、高校の時よりも早起き!

ぷく太

えっ!? ぷく太は森で寝てるプク〜。

梅坪さん

みんなに驚かれる(笑)。受験するときも、両親や先生に「本当に大丈夫?」って心配されたし。自分を貫いて決めたことだから、なんとかがんばってるよー。毎日家に帰ったらぐったりで、すぐ寝ちゃうけどzzz…

竹中さん

大変だぁ〜(汗)。といっても、名古屋市内からでも1時間くらいかかっちゃうんだけど、通学時間って意外と苦じゃなくない?

梅坪さん

わかる! 音楽聴いたり、本を読んだり、好きに使える自分の時間って感じ。

竹中さん

そうなの。私も小テストの勉強とかよくしてる。

ぷく太

プププッ? さては、家で勉強してないプクね〜?

竹中さん

ちがうちがう! 家でもちゃんとして、念押しだよ(笑)。大学生になっても、思ってたより規則正しい生活ができてると思う。

梅坪さん

私も! 高校のころと比べて違うのは、自由に使える時間が増えたことかな? 学校帰りに栄に寄って、ぶらぶらするだけでも新鮮なの。高校はここより田舎だったから…。

竹中さん

そうだったんだ! 制服じゃないから行ける場所も広がるしね。私は大学ならではの“空きコマ”が何気にうれしかったりするよ。

ぷく太

へぇ〜、何して過ごしてるプク?

竹中さん

友だちといる時は、学食やコミセンでお茶したり、スマホアプリで遊んだり。ひとりの時は図書館によく行くかな。本を借りてレポートの下調べをしてることもあるし、ひとりでゆっくり映画を楽しめるブースもあるんだよ。

梅坪さん

えっ、そんな使い方もできるんだ!

竹中さん

そうなの。朝早い日は、ついウトウトしちゃう(笑)

梅坪さん

いいこと聞いちゃった。キャンパスが広すぎて、まだどこになにがあるか把握できてないんだよね〜。

竹中さん

だよね〜! 入学したての頃に、友だちと探検に出かけたんだけど、迷子になりかけて断念したもん。キャンパスを囲む森を散策できる「ふくしの森」なんてあるの、知ってた?

梅坪さん

噂には聞いてたけど、行ったことはないなぁ。

竹中さん

樹木が生い茂ってて、森っていうかジャングルっていうか、すごい大自然だった!!

ぷく太

プププ・・・「ふくしの森」はぷく太の庭プク! 今度、散策ツアーに連れってあげるっプ〜♪

梅坪さん

わあ、登山用の装備いるかなぁ?

ぷく太

本気プクね(笑)。ところで、もう友だちはできたプク?

竹中さん

うん! 私たちのクラスは20人くらいだから、みんなの顔と名前も覚えたし、仲よしだよー。学校帰りにぶらっと海を見に行ったり、下宿の子のアパートにお泊まりしたり。

梅坪さん

この間も、にっぷく学生割引を使って「南知多ビーチランド」でバーベキューしてきたの。食材や道具がそろってて、手ぶらでOKなんだよ〜。イルカもかわいかったなぁ。

ぷく太

知多半島、満喫してるっプね! それだけ仲よしなら、きっと毎日楽しいプクね〜。

梅坪さん

うん、すっごく楽しい! 私、クラスの友だちと学食に行くのが一番の幸せで、朝から何食べようか考えてる(笑)

ぷく太

食いしんぼうプクね〜。お気に入りのメニューはあるっプ?

梅坪さん 竹中さん

ラーメン!!!!!

ぷく太

息ぴったりプクね(笑)。ぷく太は購買で売ってるミルクプリンが大好物プク♡

竹中さん

ぷく太も食いしんぼうだね〜。そうそう、ラーメンといえば、この前ボランティアサークルの活動の後で、先輩が常滑までラーメン食べに連れて行ってくれて、ごちそうしてもらっちゃった。なんか、大学生って大人だなって思った(笑)。

梅坪さん

わぁ、いいなぁ〜。ファッションとかメイクとかだけじゃなくて、立ち振る舞いっていうのかな? 行動も高校の頃の先輩とは全然違うよね。

竹中さん

うん。これは福祉の大学だからかもしれないんだけど、気配りのできる優しい人が多い気がする。学校の外でも、お年寄りとか車イスの方がいたらサラッと助けてて、それがすごく自然というか。

梅坪さん

そうだね。もちろんボランティアや福祉系のサークルも多いんだけど、もっと日常的に助け合ってるシーンをよく見かける。

竹中さん

その影響もあってか、私も少しずつだけど、まわりに気を配ることができるようになってきたかも。街を歩いている時や、電車に乗ってる時、気がつくと「困ってる人はいないかな?」って意識してる。入学したてのころは、電車の中でず〜っとスマホ見てたなぁ(苦笑)。

ぷく太

福祉の心が自然に身につく環境ってことプクね〜。

梅坪さん

まだまだこれからだけどねっ。私はサークルや部活に入っていないから、自分のやりたいことを見つけて、もっともっと福祉を学びたい。そして大学生活を楽しみたい!

竹中さん

ねえ、夏休みになったら、知多半島をぐるっと巡ってみない?

梅坪さん

いいね!! おしゃれなカフェとか、ガラスや陶芸の体験教室とか気になってたの〜。ぷく太、案内してくれる?

ぷく太

もちろん! まかせてプ〜♪

入学広報職員
フクザワ

おぉ、、、だ、大学では知多半島の魅力が詰まった動画をホームページで公開してるので、見てほしいです(課長!トークに参加できました!)。

海と緑。マリンレジャーや古い町なみ。そして、地域の人々とのあたたかなふれあい。日本福祉大学の学生にとっては当たり前の日常ですが、この環境って実はとっても貴重だと思います。都心部では真似のできない知多半島での学びは、福祉に必要な豊かな心と人間力を育んでくれるはずです。