2007年防災事業計画総括

1.2007年度結果 

基本方針 2007年度の主な防災事業 達成状況
T構成員の命を守る 1.安全空間の点検(7月・10月) 実施できず
  (インフラ整備) 2.緊急地震速報システムの検討 汎用システム活用を調査
  3.障害者対応策の検討 「下宿学生対策の検討」 協議中
  4.防災備品点検と取り扱い基準見直し 保管状況を点検
  5.地域防災力強化貢献のための地域連携強化 実施できず
U 構成員の防災意識を高める 1. 自主防災組織の実践的訓練プログラム検討 実施できず
  (防災教育の推進)   [AED取扱い講習9月]  
  2.防災総合訓練(10月18日)の開催 訓練を実施
  3. 防災ホームページの見直し 実施できず
  4. iモード活用による防災委員日常連絡 システムを検討
V 初動体制の徹底を図る 1. 事務局の初動対応マニュアル策定と初動訓練実施 実施できず
  (防災体制強化) 2. 3キャンパス連携のシュミレーション提示   実施できず
W 速やかな業務復旧を追求する 1. セクション単位の緊急対応マニュアル策定 実施できず
  (BCP策定検討)  7月各課ヒアリング、8月重点課題分析、10月報告  
X 地域の防災力強化への貢献  1. 自治体との連携強化に向けた検討と協議 素案検討どまり
  (地域との連携強化) 2. 奥田小学校児童を対象にした啓発活動 防災訓練に参加

2.評価

インフラ整備

防災教育推進

防災体制強化

事業継続計画策定

地域貢献

3.次年度に向けた計画概要

 以 上


▲ トップへ戻る