ドクターヘリ緊急着陸受け入れについて

 
2006年7月13日 総務課

本学正門横にあります第2グラウンドは学内外における重症救急患者を早期治療・搬送することを目的とするドクターヘリコプターの着陸場所となっております。つきまして授業中・サークル等の利用中であっても一時的に利用を中断していただき、係員の指示にしたがって退避していただきますので、予めご了承願います。




 

着陸要請受け入れ時の要点

授業・サークル・部活動等利用時において着陸要請があった場合は一時的に利用を中断し係員の指示に従い着陸エリアから速やかに離れるものとする。

着陸エリア−美浜キャンパス第2グラウンド中央部付近→

第2グラウンド

 



※学内外における重症患者の初期治療までの短縮化・搬送を目的とし、医師、看護士が同乗して出動する。愛知県では、平成14年1月から愛知医科大学病院を基地病院として、ドクターヘリ事業が開始されました。

知多南部消防組合が救急要請を受けた際に、一定条件〔重症度・救急度〕の重症患者と判断した場合に知多南部消防組合が要請するものです。

※ドクターヘリ出動(愛知医科大)から本学到着まで約15分

ドクターヘリ




 
ドクターヘリコプター着陸対応マニュアル


▲ トップへ戻る