LOADING...

教育の現場全体を知る
教職インターンシップ

2年次から教育の現場に
携わることができます

実際に学校に行って、先生たちの仕事を手伝ったり、会議などに参加したり、子どもたちとの触れ合いを通して、教育の現場で働くことを理解する目的に実施しています。教育実習のときに、いきなり教室で授業をするのは難しく大変なことです。インターンシップでの経験により、心と体を慣らしておくと、教育実習にスムーズに入っていけるようになります。

毎年100人前後の
学生が教育の現場を体験

2016年度は子ども発達学部の学生約90人が、大学のある美浜町や武豊町の小中学校の通常学級や特別支援学級でインターンシップを体験しています。

2016年度インターンシップ参加実積
小学校 通常学級 44人
特別支援 20人
中学校 通常学級 10人
特別支援 9人
本学付属高等学校   3人

現場で学ぶ
効果的なプログラム

教員免許の取得に不可欠な教育実習に、2回の教職インターンシップを加え、2年次以降は断続的な現場学習を可能にしています。2年次の教職インターンシップを終えると学校とのつながりができ、その後もボランティアとして学校を訪れる学生も少なくありません。子どもを知り、学校の実情を理解しながら教師をめざせる、効果的なカリキュラムです。

CDP講座((教員採用試験対策講座)) 教員採用試験合格体験報告会 教員採用試験2次試験対策講座

関連LINK

  • CDP講座(教員採用試験対策講座)
  • 教員採用試験合格体験報告会
  • 教員採用試験2次試験対策講座

TOPICS

MOVIE

「教職インターンシップ」が
マスコミの取材を受けました。

  • 教職インターンシップ I 中間報告会

    ニュースCCNC(2016年9月14日放送)

  • 教職インターンシップの活動について紹介

    ニュースCCNC(2016年10月11日放送)

学べる学部は…

子ども発達学部

早期からの教育現場での体験学習により、
子どもの姿や教師の仕事を体感しながら、
学びを深めることができます。

先駆的な教育、
スクールソーシャル
ワーカー養成

東海4県では本学が初!
全国では、わずか37大学(※)

※2016年4月現在(一般社団法人日本社会福祉士養成校協会より)

経験豊かな教員陣が
実践的教育を展開

現役のスクールソーシャルワーカーとして活躍する教員から実践的な教育を受けることが可能です。また、教員の幅広いネットワークにより、学生が現場で活躍するソーシャルワーカーと事例研究を通して意見を出し合うなど、現役専門職と交流する機会が豊富です。

スクールソーシャルワーカーとして活躍する卒業生多数

現役専門職との交流、研究を通じて実践的な力を身に付けた結果、多くの卒業生が全国各地でスクールソーシャルワーカーとして現役採用されています。卒業生が現場で活躍することで、新たな求人へとつながり、「日本福祉大学の学生を採用したい」と直接求人が来ることも少なくありません。

TOPICS

マスコミが注目し、
新聞紙面でも頻繁に紹介されている「チーム学校」。
そのなかで、スクールソーシャルワーカーは
「学校に必要な職員」として注目されています。

日本福祉大学では時代を先取り、
2009年度から養成を開始しています。

(希望者多数の場合は、学内選抜等を行う場合があります。
また、指定科目の成績が学内基準に達していない場合、取得できない場合があります)

いじめや不登校など複雑・多様化する学校の課題への支援体制として
福祉の専門家のスクールソーシャルワーカーに注目が集まっています。

学べる学部は…

社会福祉学部

わが国初の4年制の
「社会福祉学部」である本学部。
教員数、専門研究領域の広さとも
トップクラスの充実度です。

学びのスタイルが変わる。2017年からは、新しい社会福祉学部へ!

キャンパスを飛び出し
アクティブに学ぶ

机上の学びだけでは得られない、課題設定・解決力、
コミュニケーション力、協調性、リーダーシップ、創造性といった、
社会人に必要な能力を身につけます。

地域研究プロジェクト

地域研究プロジェクト

地域と連携・協力して、産業振興やコミュニティづくりにかかわるさまざまな事業を行う「地域研究プロジェクト」。自治体などの地域関係者と一緒に課題に取り組み、問題設定・解決力、コミュニケーション力といった社会人に必要な能力を向上させます。

サービスラーニング

サービスラーニング

サービスラーニングは、市民社会を担う一員として地域で役割を担う力、いわば“市民力”を育むことをねらいとしています。学生がボランティア活動の経験を授業内容に連結させ、学習効果を高めるとともに、責任ある社会人になる為に行う「ボランティア活動」といえます。

インターンシップ

インターンシップ

社会人としてのマナーの習得や仕事への理解促進、適性の認識などを目的とした10~14日間の就業体験です。就業先は、企業、自治体、病院、福祉施設、NPOなど。日系企業現地法人などにおける「海外インターンシップ」も可能です。

国際フィールドワーク

国際フィールドワーク

アジア各地へ出かけ、研究したいテーマに出会う国際フィールドワーク。1年次から世界の現状を体験することで、その後の学びがさらに豊かなものになります。

各学部で養う専門的能力

各学部・学科の
「専門基礎科目」「専門科目」「資格独自科目」で、
専門的能力を養います。

2017年4月 美浜キャンパスにスポーツ科学部、開設。
  • 看護学部

    2015年4月開設。強い目的意識を持って地域社会への貢献をめざす人材を育成します。

  • 経済学部

    経済学と経営学を学び、新しい福祉社会を創造できる人材を育成します。

  • 国際福祉開発学部

    国際舞台で協働するために必要な英語力・福祉力・スキルを持つ人材を育成します。

  • 社会福祉学部

    すべての人が安心してその人らしく暮らせる社会づくりのために、多様な分野で活躍する人材を育成します。

  • 子ども発達学部

    保育・教育・心理の視点から子どもの人格形成を支える人材を育成します。

  • 健康科学部

    福祉と工学、リハビリと介護など複数の領域から幅広く検証する人材を育成します。

ふくCITY
PAGE TOP