›
 ›
 ›
実習病院

実習病院

すべての実習先で充実した実習教育を。

知多半島を中心とした愛知県西部に数多くの実習病院を確保しています。実習期間中は、教員がすべての実習先に同行し、ともすれば現場で困難に直面しがちな学生を的確にフォローします。また、大学の教育目標や教育方法についても、実習施設の理解を得て実習指導者と教員が連携して指導にあたるため、どの病院に行っても充実した“日本福祉大学の実習”を行うことができます。各病院では4年制看護学部を卒業した看護職へのニーズが高く、実習病院は将来の就職先としても期待ができます。また、保育園や老人福祉施設などの病院以外での実習は、本学と地域社会のネットワークを活かして、主に東海市とその周辺市町で実施します。

主な実習先

  • 知多半島

    公立西知多総合病院

    最寄駅 名鉄「高横須賀」駅

    共和病院

    最寄駅 JR「共和」駅

    常滑市民病院

    最寄駅 名鉄「常滑」駅

    半田市立半田病院

    最寄駅 名鉄「知多半田」駅

    知多厚生病院

    最寄駅 名鉄「河和」駅

    あいち小児保健医療総合センター

    最寄駅 JR「大府」駅

  • 名古屋市

    愛知県がんセンター中央病院

    最寄駅 地下鉄「自由ヶ丘」駅

    笠寺病院

    最寄駅 名鉄「本笠寺」駅

  • その他愛知県内

    海南病院

    最寄駅 名鉄「弥富」駅

    稲沢厚生病院

    最寄駅 名鉄「森上」駅

    江南厚生病院

    最寄駅 名鉄「江南」駅

    豊田厚生病院

    最寄駅 名鉄「浄水」駅

1年次から始まる臨地実習
ステップ式の臨地実習を4年間にわたって配置しています。

1年次 後期 基礎看護学実習Ⅰ
2年次 前期 基礎看護学実習Ⅱ
2年次 後期 老年看護学実習Ⅰ
3年次 前期 老年看護学実習Ⅱ、小児看護学実習
3年次 後期~
4年次 前期
成人看護学慢性期実習、成人看護学急性期実習、老年看護学実習Ⅲ、小児看護学実習、母性看護学実習、精神看護学実習、在宅看護論実習
4年次 前期 看護統合実習、公衆衛生看護学実習(選抜制)

実習病院 PICK UP

公立西知多総合病院

キャンパスから一駅。高度先進医療を推進する地域の中核病院。

公立西知多総合病院は、東海市と知多市にあった2つの市民病院が合併して2015年5月、看護学部とほぼ同時に誕生しました。診療科数30科、病床数468床を備えた大規模な総合病院で、救急医療・急性期医療を中心に担う知多半島北西地域の中核病院です。東海キャンパスから3kmほどの近さ。名鉄「太田川」駅からはシャトルバスも運行しています。7領域の臨地実習のうち、基礎看護学・成人看護学・小児看護学・母性看護学の4領域の実習を実施することになっており、例えば「基礎看護学実習Ⅰ」では学生の約4割がこの病院で学びます。

From a Student.01

内山うちやま 莉奈りなさん 愛知県/大府東高等学校 出身
看護学部 2年

黙っている時間も会話なのだと気づいた
初めての実習。

患者さんとのコミュニケーションを学ぶことが「基礎看護学実習Ⅰ」の課題の一つですが、私が担当させていただいたのはとても無口な患者さん。実習当初は、私が一方的に話しかけるだけでした。「もっと話を引き出すにはどうすれば?」と考えて出した答えは、私が黙ること。話さないでいる時間もコミュニケーションの一部と気づいて以来、少しずつ患者さんから話しかけてくれるようになりました。短くても内容の濃い初めての実習でした。

From a Student.02

金山かなやま 隣太稜りんたろうさん 岐阜県/帝京大学可児高等学校 出身
看護学部 3年

救急医療に携わるその日を夢見て
学び続けたい。

「基礎看護学実習Ⅱ」では脳外科病棟で実習し、患者さんの看護計画立案と看護実践をさせていただきました。脳血管障害で手足が動かなかった患者さんが、リハビリテーションを重ねた結果、階段を上れるようになっていく様子を見て、人間の治る力に感動しました。理学療法士と話す機会もあり、看護師の視点や仕事内容との違いを学ぶこともできました。将来の夢は、フライトナース。救急看護に必要な力をつけるために学び続けます。