›
 ›
社会福祉学部
Faculty of Social Welfare

社会福祉学部

社会福祉学科

美浜キャンパス

すべての人の幸せを、地域の中で考える。

誰もが大切にされる社会へ。

社会福祉学部 学部長

小松 理佐子

日本で最初の4年制社会福祉学部として誕生し、60年以上の歴史を持つ本学部。卒業生は38,000人を数え、その多くが現在も全国の行政・医療・福祉・産業・教育など幅広い分野で活躍しています。この人的ネットワークが、在学生の実習教育や就職活動を支援するほか、卒業後の実務でも本学部の人脈が役立ちます。また多彩な専門分野を持つ45名もの専任教員が、学生のあらゆる興味・関心に応えます。2017年度からは4つの専修を設けて、将来の進路に応じた高度な専門教育を推進。すべての専修で「社会福祉士」国家資格の取得をめざすことに加え、「精神保健福祉士」「保育士」をはじめとする複数資格の取得を支援しています。人間と社会を見つめる大きな視野と確かな専門性を備えて、誰もが大切にされる社会づくりを担う人材を育成します。

社会福祉学部60周年記念サイト

社会福祉学部は、
2017年に開設60周年を迎えました。

記念事業について詳しくはこちら

教育の特色

行政専修

地域・社会に貢献する国家・地方公務員に

人々が安心して豊かな生活を送るために必要な政策の立案・遂行の能力を養い、国家公務員、地方公務員の行政職や福祉職、家庭裁判所調査官・保護観察官などの国家公務員専門職をめざします。

子ども専修

子どもに関わる相談職や保育士、
スクールソーシャルワーカーに

困難を抱える子どもや家族を支援するための知識と技術を身につけ、児童相談所や少年院などの公的機関や、児童養護施設などの児童福祉施設で相談・援助を担う専門職を養成します。

医療専修

病院や地域の施設で傷病に関わるすべての人を支援

傷病や障害を抱えた人たちが地域で当たり前に暮らせるよう、「いのち」と社会に関する専門職を養成し、病院や精神科医療機関、精神保健福祉センター、障害者施設・事業所などへ送り出します。

人間福祉専修

高齢者・障害者をはじめすべての人を支援する

高齢者・障害者を含むすべての人が地域で安心して暮らせるよう、福祉・医療・保健など多職種連携による支援をコーディネートし、実践することができるソーシャルワーカーを育成します。

社会福祉学部「GO ACTIVE!」

日本の未来をデザインする上で
欠かすことのできない力を育てます。

詳しくはこちら

社会福祉学部で広がる進路

行政・医療・ビジネスなど
社会福祉の学びは、どこでも活かせる!

詳しくはこちら

社会福祉学部 スカラシップ入学試験

4年間の授業料と入学金の半額を減免し、
さらに入学後に特別育成プログラムも!

詳しくはこちら

NEWS