このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
学園・大学案内

キャンパス・ハラスメントとは?

本学では、キャンパス・ハラスメントを以下のように定義しています。
しかし、これらの定義は、確定化、固定化されたものではなく、目的の達成のためには時代や状況によって変化するものです。そのため、絶えず更新していく必要があります。

キャンパス・ハラスメントとは…

教育、研究、業務の中で、修学・就労に関する力関係を利用して、相手の意に反する言動を行い、相手に不利益や不快感を与えること(セクシュアル・ハラスメントやアカデミック・ハラスメント、パワー・ハラスメントなど)をいいます。

セクシュアル・ハラスメントとは…

  • 性的要求への服従または拒否を理由に、相手に対して就学上、就労上の利益や不利益を与えること。
  • 性的、暴力的な言動等により、相手に不快感を与え、就学上、就労上の環境を損なうこと。
  • 性別に関する固定観念を根拠として、個人の人格や能力を評価するような言動を行うこと。
  • 性暴力をはじめとする男女の性の違いに基づく不均衡を利用した、身体的・心理的な障害や苦しみをもたらす言動を行うこと。

※セクシュアル・ハラスメントは、男性から女性へだけでなく、女性から男性へ、男性から男性へ、女性から女性へなどあらゆる関係で起こり得ることを認識しておく必要があります。

アカデミック・ハラスメントとは…

教育・研究活動の場において、地位、権力関係を利用して、機会・条件・評価等について不当で差別的な扱いをする行為を指します。

パワー・ハラスメントとは…

就学上、就労上の立場を利用して、指導の範疇を超えて、継続して人格と尊厳を侵害する言動を行い、就学条件、就業条件を悪化させる行為を指します。

※キャンパス・ハラスメントにあたるか否かについては、行為者の意識に関わらず「私にとって望まない行動である」という受け手の判断基準が重要であることに留意すべきです。