教育実習棟

 健康科学部リハビリテーション学科の学びの舞台となるのが、2008年4月に完成した「教育実習棟」です。

 ここにはリハビリテーションや介護で使用する最新の設備が設置されており、最先端の医療技術を習得することができます。

■教育実習棟各階図

講義室 基礎医学実習室
治療室(物理療法実習室) 運動機能評価実習室(運動療法学実習室) 生理機能評価測定室
作業療法実習室 治療室(作業療法実習室) 装具加工室(義肢装具実習室)
家政実習室 介護実習室 入浴実習室・水治室(水治療実習室) 日常動作訓練室(ADL実習室)

 

運動機能評価実習室(運動療法学実習室)

 リハビリテーションの治療法として、運動で身体の不具合を改善する運動療法という治療法があります。

 この教室では、運動療法やヒトの運動をデータ化するための検査・測定、動作の分析や衝撃力の計測などについて学びます。

 使用する機器類は、動作分析やバランスエクササイズに用いるものをはじめとして、最新、最高レベルの設備を設置しています。

   
 
▲ このページのTOPに戻る
CGI