このページのメインコンテンツへ移動

部活動
Club

和太鼓部「楽鼓」

和太鼓部「楽鼓」

太鼓の音色は“こころの響き”

今年で創部35年を迎えた和太鼓部「楽鼓(らっこ)」は、「楽しくたたく」をモットーに地域に出かけ、公演活動を続けています。部員の多くが和太鼓初心者で、仲間との支え合いの中で全国レベルの和太鼓演奏集団に成長していきます。全国大会・海外での演奏以外にも、地域での演奏から被災地での激励演奏を数多く行い、創部以来800回以上の公演を重ね、「地域に育てられた部活動」といわれています。

和太鼓部監督

顧問

今田 和弘

1988年の創部以来、顧問として指導。全国区の部に育てあげ、7度の海外公演も成功させる。2015年度、長年にわたる指導が評価され、文部科学大臣優秀教員賞を受賞。現在、愛知県高等学校文化連盟郷土芸能専門部理事。

和太鼓部コーチ

コーチ

大脇 聡

和太鼓部4代目部長として全国大会初出場初優勝。1993年よりプロの和太鼓集団「志多ら」で活動中。1999年より現職。全国大会最優秀賞2回、優秀賞3回、優良賞7回に導く。

Profile

顧問
今田 和弘
半田 こすも
山田 尚悟
コーチ
大脇 聡(和太鼓「志多ら」所属・本校和太鼓部OB)
活動場所
第二体育館
部員数
63名(男子21名・女子42名)
活動日
月~金 授業後 土日は演奏や終日練習あり

Captain's Voice

和太鼓部 部長

和太鼓部「楽鼓」 部長

水野 真帆さん 
3年 名古屋市立楠中学校出身

和太鼓部楽鼓では「楽しくたたく」をモットーに日々の練習をしています。また、部員の8割が和太鼓未経験者ですが、全国大会への連続出場を果たすことが出来ています。普段の練習では部員中心となって練習メニューを組んでいます。また、月に2~3回ほどコーチの指導の下で練習も行っています。基礎の練習はもちろん、新しい曲の練習など、内容は様々です。高校生活を充実させたい方!ぜひ和太鼓部で最高の高校生活を送りましょう!

TOPICS・活動内容

  • 全国高等学校総合文化祭30回出場13回入賞(最優秀賞2回、優秀賞3回、優良賞8回)
    ※最近5年間の受賞歴
    2015年滋賀大会 全国第3位優良賞/2016年広島大会 全国第3位優良賞/2017年宮城大会 全国第1位最優秀賞/2019年佐賀大会 全国第3位優良賞/2021年和歌山大会 第3位優良賞
  • 全国高文祭優秀校東京公演過去5回出場(1992年・1996年・2001年・2009年・2017年)
  • 海外公演7回成功(2001年イギリス・2002年韓国・2006年台湾・2012年北京・2015年アメリカ・2016年台湾・2019年台湾)
  • 東日本大震災被災地との激励交流演奏(2011年~2019年) ※主な訪問地:宮城県石巻、岩手県大船渡、福島県川俣町・飯館村
  • 美浜町奥田小学校へ和太鼓指導22年(2000年~2021年)
部活風景

このページのトップへ

page top