このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 健康科学部が介護学専攻とバリアフリーデザイン専攻の卒業研究発表会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

健康科学部が介護学専攻とバリアフリーデザイン専攻の卒業研究発表会を開催しました

2011年12月15日

 2008年度に半田キャンパスで開設された健康科学部は、今年度に第一期生が卒業します。「ヒトによるケア」を学ぶリハビリテーション学科に理学療法学・作業療法学・介護学の3専攻、「長寿健康のためのモノや空間の創造」を学ぶ福祉工学科には健康情報とバリアフリーデザインの2専攻があり、人々の健康な生活を支える人材の育成に取り組んでいます。卒業研究発表会は4年間の学びの集大成を論文や作品としてまとめ、プレゼンテーションの訓練を重ねて学生・教職員の前で発表するものです。11月以降、同学部の各専攻の卒業研究発表会が順次予定され、これまでに理学療法学・作業療法学専攻が開催しています。

 12月10日(土)には、介護学専攻とバリアフリーデザイン専攻の卒業研究発表会が実施され、介護学専攻の4研究室から25人、バリアフリーデザイン専攻は5研究室から29人が発表に臨みました。介護学専攻の卒業研究には、介護・介助技術に関するものから高齢者・障害者の生活支援や生きがいに関する考察など、健康で幸せを感じられる暮らしを追求したテーマが見られました。一方、バリアフリーデザイン専攻では、福祉機器のデザイン・製作に関するもののほか、まちの景観や自然環境、東日本大震災を受けた防災計画に関する考察など、バリエーションに富むものでした。
 すべての発表が8分間の持ち時間と3~4分の質疑応答で行われました。質疑応答では教員・学生を問わず出席者から様々な質問や意見が寄せられ、発表者にとっては研究成果を充実させる機会にもなりました。また、それぞれの専攻から3人ずつの研究が優秀論文に選ばれました。
 今後は福祉工学科健康情報専攻の卒業研究発表会が、2月8日(水)に予定されています。

卒業研究のプレゼンテーション
介護学専攻(左)、バリアフリーデザイン専攻(右)

発表の後は、会場の教員、学生から鋭い質問が出されていました。

4年間の学習成果「卒業論文概要集」。記念すべき第1号です。

半田キャンパス内の至るところで、木々が、色づいてきました。
2011年度プロ野球セントラルリーグMVP(最優秀選手)を受賞した
卒業生の浅尾拓也選手(中日ドラゴンズ)の横断幕が掲げられています。

卒業研究の発表テーマ一覧 ※印は優秀論文に選ばれたもの

リハビリテーション学科介護学専攻

  • 車椅子バスケットボールの課題と発展
  • 高齢者の住みやすさに関する調査
  • 自閉症の人たちの就労支援について
  • 健康科学部学生の介護福祉士像
  • 介護保険制度に関するアンケート調査
  • 国際シンボルマークの設置基準について ~学内での調査よりの一考察~
  • 認知症の方をHAPPYにする方法
  • スライディングボードを使用した介助におけるベッドの高さの違いが利用者に及ぼす影響について
  • 施設職員(看護・介護)における看取り介護についての意識調査
  • 抱える介助とスライディングボードを使った移乗介助での比較
  • 家族介護者の介護負担軽減方法・継続要因について
  • 高齢者がおいしく食べやすい食肉の調理方法の研究 ~生姜の食肉軟化作用に注目して~ ※優秀論文
  • ケアホームで暮らす重症心身障がい者の生活上の課題と求められる支援 ※優秀論文
  • 知的障害者と企業の雇用関係 -雇用者と障害者の思い-
  • 知的障害者の高齢化と支援方法について
  • 若年層における高血圧の理解と予防意識
  • 視覚障がい児と音の関連性について
  • 職業安定所における就労相談の連携体制について -精神障害者の相談支援に焦点を当てて-
  • 地域における介護予防事業の活用促進に向けた一考察
  • 地域住民を主体とした児童虐待予防活動に関する一考察
  • 認知症高齢者を介護する家族に対する支援のあり方についての検討
  • 介護負担の軽減において家族サロンが果たす役割
  • 高齢者の生活の充実に向けた地域交流の推進に関する一考察
  • 社会的孤立を防ぐための地域における取り組みに関する一考察
  • ひとり暮らし高齢者の地域生活支援に関する検討 ※優秀論文

福祉工学科バリアフリーデザイン専攻

  • 高齢者の趣味と健康について(2名共同)
  • 補聴器の研究・模型制作 ~補聴器のデザインを考える~
  • 車いすのまま乗れるミニカーの製作(3名共同)
  • まちの成り立ちと魅力 ※優秀論文
  • 高齢者住宅制度の特徴と課題
  • 災害に対する半田市の文化財保護
  • 常滑市の煙突について
  • 災害避難マニュアルの検討
  • 半田市役所が被災したときの計画とは
  • 優しい家具~経過報告
  • 地域・施設の特徴に合わせたバス停のデザイン
  • 紙を素材とした照明器具の作成
  • 介護施設における浴室のホスピタリティ
  • キッチン・キッチン雑貨について
  • 着物文様デザイン
  • 光と空間 ~病院の待合室のデザイン~
  • カーボンフットプリントの認知度と普及可能性
  • 日本の環境税導入に向けて ~欧州の事例から考える環境税のあり方~
  • 国産材利用の現状と課題
  • 障害者雇用の現実と課題 ※優秀論文
  • 排出量取引市場の安定とこれから
  • 高齢化と介護職員の不足の問題
  • 知多市から阿久比町の緑地におけるキツネの生息調査 -ごんげん山へのキツネの誘致をめざして- ※優秀論文
  • 「ごんげん山」にキツネを誘致するための緑の回廊の提案
  • 知多半島における企業緑地の改変に向けた提案
  • 半田市における魚類が行き交う水路と共生した環境の提案 ~滋賀県近江八幡地区をモデルとして~