日本福祉大学大学院
社会福祉学研究科


日本福祉大学大学院 社会福祉学研究科は、社会福祉や福祉臨床に関する高度な専門的知識の教授と研究指導を通じて、現代社会におけるさまざまな問題に対する鋭敏な視点を養い、問題解決志向の研究能力および実践力を備えた人材を養成します。
 
各専攻についての詳細は以下のリンク先にてご確認ください。

社会福祉学専攻

授与学位:修士(社会福祉学)
専攻HP

社会福祉分野の研究者・教育者および社会福祉の現場において将来指導的役割を担い得る実践力を備えた人材を社会に輩出することを目標としています。

 

 


社会福祉学専攻(通信教育)

授与学位:修士(社会福祉学)
専攻HP

社会資源の組織化・計画化・システム化を図る総合的実証研究を組織・実践する「問題解決型・実用型の政策制度と援助技術の開発」を目指す、現職社会人を対象とした通信制大学院です。

入学相談会(詳しくはこちら)

資料請求(詳しくはこちら)


心理臨床専攻

授与学位:修士(心理臨床)
専攻HP

福祉臨床の深い理解を踏まえた、心理臨床の専門家を養成する夜間制大学院です。
(財)日本臨床心理士資格認定協会第1種指定大学院

入学相談会(詳しくはこちら)

資料請求(詳しくはこちら)