日本福祉大学大学院
社会福祉学研究科
心理臨床専攻


取得可能な資格「臨床心理士」

本学の大学院 社会福祉学研究科 心理臨床専攻は、(公財)日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定大学院に指定されています。修了すると、臨床心理士の資格認定試験を受験することができます。

臨床心理士とは

今日「心の専門家」として高く評価されている資格です。教育、医療、福祉、司法、産業などの職場で幅広く活躍しています。

臨床心理士になるには

(公財)日本臨床心理士資楮認定協会が指定した大学院へ進学し、認定試験の受験資格を得る必要があります。この指定大学院には「第1種指定大学院」と「第2種指定大学院」があり、臨床心理士資格を持つ教員数や、学内の実習施設の有無などによって第1種か第2種かが決まります。本学は第1種大学院に指定されているため、大学院を修了すれば実務経験を経ずに臨床心理士の資格認定試験を受験することができます。