日本福祉大学大学院
社会福祉学研究科
社会福祉学専攻


概要

課程名称: 社会福祉学研究科 社会福祉学専攻 修士課程
授与学位: 修士 (社会福祉学) Master of Social Welfare
修了年限: 2年
開講形態: 昼間開講
定員: 10名


特徴
教育の目標

社会福祉に関する高度な専門知識の教授と研究指導を通じて、現代社会の福祉問題に対する鋭敏な視点と問題解決志向の研究能力および実践力を養成します。社会福祉分野の研究者・教育者および社会福祉現場において将来指導的役割を担い得る、高度専門職業人を社会に輩出することを目標としています。

問題解決志向の人材を養成します

問題解決志向の研究企画および遂行のできる人材の育成
科学的な分析能力および論理的な考察能力
社会福祉現場において創造的な問題解決および実践のできる人材

教育・研究機関や福祉・医療現場など多彩な修了後の進路

大学、短大、専門学校等の教育研究職 (大学教員、大学実習助手、専門学校教員等)
社会福祉施設等の専門職 (指導員、相談員等)
地方自治体職員 (福祉専門職、児童相談員等)
医療機関 (医療ソーシャルワーカー、精神科ソーシャルワーカー)
博士課程への進学 (本学大学院福祉社会開発研究科社会福祉学専攻博士課程等)

↑ この欄の先頭へ戻る