このページのメインコンテンツへ移動

学費・奨学金

学費・奨学金 MENU

学費・奨学金

奨学金

中央福祉専門学校では、さまざまな経済支援策を実施しています。
入学前に利用できるものについては、入試情報「入試奨学金」ページをご確認ください。

介護福祉士科

昭徳会奨学金
免除額: 入学金150,000円、授業料1,200,000円(2年分)、施設維持費340,000円(2年分)
採用枠: 3名
  • ※2年間の学校納付金(実習費除く)を全額免除します。
  • ※介護福祉士国家資格を取得して卒業し、社会福祉法人昭徳会(学校法人日本福祉大学の提携法人)に3年以上勤務することが条件です。
  • ※入学前に選考を行います。詳細はお問い合わせください。
愛知県介護福祉士等修学資金
貸与額: 月額50,000円、入学時200,000円、就職時200,000円
採用枠: 17名(2016年度実績)
  • ※入学後に審査のうえ、修学資金貸与の可否を決定します。(貸与の開始は入学後の6月からとなります)
  • ※卒業後、愛知県内の施設などで介護職として5年間就労すれば、全額返済免除となります。
日本学生支援機構奨学金
貸与額: 月額30,000円~100,000円
採用枠: 若干名
  • ※学業・人物ともに優秀で、経済的理由により、修学が困難な学生に給付されます。返還義務あり。
生命保険協会 介護福祉士養成奨学金
貸与額: 月額20,000円
採用枠: 若干名
日本興亜福祉財団 介護福祉士養成奨学金
貸与額: 月額30,000円
採用枠: 若干名
ニッセイ聖隷健康福祉財団 介護福祉士等養成奨学金
貸与額: 月額20,000円
採用枠: 若干名

社会福祉士科 夜間課程、社会福祉士科 通信課程

愛知県介護福祉士等修学資金
入学準備金 200,000円、就職準備金200,000円、月額50,000円の無利子貸与制度。(貸与開始は6月予定) 社会福祉士に合格し、卒業後愛知県内で5年間相談援助業務(もしくは介護業務)に従事した場合、全額返還免除されます。学内審査を経て、推薦者を決定します。
【夜間課程】採用枠: 8名
【通信課程】採用枠: 5名
  • ※平成28年度 予定
各都道府県社会福祉士修学資金
社会福祉士の養成施設に修学する学生を対象に都道府県が貸与します。ただし、都道府県により制度がない場合があります。

言語聴覚士科

日本学生支援機構奨学金
経済的理由により修学に困難がある学生に対して貸与されます。第一種(無利子)と第二種(有利子)があり、第二種は月額30,000円から120,000円のなかで選択貸与が可能です。 いずれも在学中は無利子で、返還は卒業6ヶ月後から始まります。
各都道府県言語聴覚士修学資金
言語聴覚士の養成施設に修学する学生を対象に都道府県が貸与します。ただし、都道府県により制度がない場合があります。

page top