このページのメインコンテンツへ移動

プロジェクト一覧 認知症啓発プロジェクト

認知症啓発イベントの様子(アピタ知立店)

認知症の人と家族が
暮らしやすい地域社会にむけて

認知症啓発プロジェクトでは、大学での座学に加えて、介護経験者の講演会やスーパーでの啓発イベントへの参加、ヒアリング調査を通じて認知症とは何なのか、また、できそうなことは何かを探っています。認知症や若年介護者などを正しく理解している学生はどの程度いるのか、認知症のことを考えるきっかけになるような気軽なツールをつくることはできないか、企業や地域の方々とコラボレートして何かユニークな企画を行えないか、といった観点から認知症の啓発プロジェクトに取り組んでいます。そうした中で、認知症理解の促進をするアプリケーション開発にも着手しています。

認知症アプリについて認知症啓発カレンダー

担当教員

社会福祉学部
斉藤 雅茂先生

担当教員から一言

認知症の人と家族の会・愛知県支部様やユニーグループ・ホールディングス株式会社様など実社会の方々とともに進めているプロジェクトです。 アイディアがある人や変わったことをやりたい人はぜひ参加してみて下さい。

Schedule

2015 2月
  • ユニーホールディングス本社訪問(四コマ漫画班)
3月
  • 太田川市民交流プラザ祭りへの出展
6月
  • 『オリエンタルラジオの大学はやっぱり愛知へ行こう』収録
7月
  • 東海市観光物産プラザ内「ケアラーズカフェ日向家」にて、イベント:半田市のMizkan Holdingsにご協力いただき、知多半島の特産である「お酢」を使ったお菓子作りと、認知症啓発プロジェクトが開発したゲームのイベント
  • オープンキャンパス 認知症プロジェクト
  • ラジオ「メディアスエフエム」に出演
8月
  • 半田市・菜の花子どもの家での活動(お菓子作りとゲームのイベント)
  • プレママクラブ 学童保育 参加(お菓子作りとゲームのイベント実施)
2014年 3月
  • CAC感謝祭に認知症啓発ブースを出展
12月
  • 縁側セミナー(常滑市)
2013年 6月
  • 「認知症の人と家族の会」へのヒアリング調査
7月
  • 認知症学習アプリの試行会を実施(学内)
8月
  • 「わかってちょうよ認知症2013」のボランティア
9月
  • 啓発イベントに参加(アピタ鳴海店)アプリの試行
10月
  • 学生向け認知症理解度調査の実施
11月
  • ユニー従業員研修調査の実施
12月
  • デジタルコンテンツコンテスト最優秀賞受賞
2012年 8月
  • 「わかってちょうよ認知症2012」のボランティア
9月
  • 啓発イベントに参加(アピタ荒尾店)
11月
  • 「認知症の人と家族の会」へのヒアリング調査

学内でのアプリの試行会

認知症啓発ツールとして
紙芝居を作成

ケアラーズ・カフェで
アプリ紹介

紙芝居を用いた活動の様子

Partnership