このページのメインコンテンツへ移動

進路紹介
Career

卒業生メッセージ

愛知大学 文学部 榊原 光さん

野球に熱中しながらも
幅広い進路が考えられる

愛知大学 文学部 榊原 光さん

専門知識を持った国語教員が目標に

野球で声をかけていただいたことと、日本福祉大学だけではなくさまざまな大学に進学できることを知り、付属高校へ。1年生の模試で少しいい成績をとってから、勉強が楽しくなりました。2年生になって気持ちが緩んだときもありましたが、仲間が勉強する姿を見て再び意欲がわいてきました。
進路を決めたのは3年生の春。専門知識を持って指導してくださる先生に憧れ、「国語の教員になる」という目標を持つことができました。定期試験を重視し、ときには部活の時間を勉強にあてた結果、合格を勝ち取りました。必要なときにプリントを用意してくださるなど、先生方のサポートにも助けられました。

※掲載原稿は、すべて大学在学時に取材したときのものです。

一覧に戻る

このページのトップへ

page top