このページのメインコンテンツへ移動

進路紹介
Career

卒業生メッセージ

滋賀大学 データサイエンス学部 岩田陸玖さん

勉強と部活を両立し
合格という目標を達成

滋賀大学 データサイエンス学部 岩田陸玖さん

先生や仲間の応援で勉強を頑張れた

サッカー部が決め手になって入学しました。当初はサッカーをガンガンするつもりで、勉強に対するモチベーションは1や2のレベル…。ところが先生の勧めもあって1年生の秋くらいから週2回、部活の時間帯にも勉強するようになりました。自学自習で1回約2時間、先生から渡された国数英プリントにひたすら取り組み、わからないところは先生に確認。2年生からは補習として国数英の3教科を受講しました。
部活動の時間が減る分は朝練習に参加することでカバー。チームのメンバーも補習に参加することを応援してくれて、頑張ることができました。部活と勉強の両立は、もし1人だけだったらできなかったかもしれません。でも、同じサッカー部の4人で、いい意味でのライバル心を持って取り組めたので続けられたと思います。

先を見越した熱意ある指導に感謝

大学は当初から国公立大学を一般入試で受けることを考えており、進学先はもともと選択肢の一つでした。こうした希望に沿って、先生方も共通テストや二次入試を突破するだけの力をつけることを意識して指導をしてくれました。
付属高校の先生方は本当に親身になってくださいます。2年生の時は、週2回の補習後に1~2時間、3年生の時は、ほぼ毎日の補習後に1~2時間、先生方が勉強に付き合ってくださいました。生徒を想う先生たちの熱意はすごい!と感謝しています。

※掲載原稿は、すべて大学在学時に取材したときのものです。

一覧に戻る

このページのトップへ

page top