教育・心理学部子ども発達学科保育・幼児教育専修

子どもたちに、触れる、寄り添う。
学ぶ、共に育つ。

教育・心理学部子ども発達学科保育・幼児教育専修

子どもたちに、触れる、寄り添う。学ぶ、共に育つ。

保育・幼児教育の
プロフェッショナルを養成
本専修では、保育所、児童福祉施設、幼稚園などで活躍できる保育士や幼稚園教諭の養成を目指しています。子どもが健康で安心して生活でき、自分の思いを自由に表現できるために、生活困窮家庭・虐待家庭への支援、表現系の造形、音楽、からだ遊びなど、保育・児童福祉・幼児教育にかかわる内容・方法を学び、親・家族と一緒に子育てを楽しんだり、子どもと親・家族とともに保育・子育ての問題を乗り越えていく力を身につけていきます。
保育・教育・社会福祉の専門性を発揮して、子どもの力を信じる保育者へ
取得可能な資格・免許状など
保育士/幼稚園教諭一種免許状/学童保育士※/初級障がい者スポーツ指導員/社会福祉主事任用資格/児童指導員任用資格 ※NPO法人学童保育指導員協会が指定する学童保育実習を受講する必要があります。
本専修の就職実績

本専修の特長

子どもとふれあう
チャンスがたくさん!

本学では、実習以外でも子どもや保護者・保育者に接する機会を豊富に用意しています。本学に依頼のある子ども関連のボランティアや子どもとかかわるサークル活動が数多くあります。

海!山!川!
大自然で保育を学べる!

授業で山に行ったり、畑で野菜を育てたり。自然豊かな美浜キャンパスの立地を生かした、ここでしか得られない学び。自然に触れられるユニークな遊びが提供できる先生なら、子どもたちからも大人気です。

ダブルライセンスで、
就職にも強い!

本専修では、保育士と幼稚園教諭の2つの資格・免許状が取得可能です。最近では両方の資格が必要な認定こども園も増えており、ダブルライセンスは大きな強みに。また、60年以上の保育者養成の歴史をベースとした手厚い就職サポートも自慢です。

ふくしに立脚する
保育の学びが魅力!

生活が困窮している家庭や虐待が起こっている家庭、障害のある子どもとその家族…。このような社会的・発達的に困難な条件の中で育つ子どもと親・家族とどのように向き合うのか。本専修では、すべての子どもが一人ひとり大切にされ、安心して自分の思いを出すことができる生活の場を、子どもと共に作っていける保育者をめざします。

教員紹介

学生・卒業生の声 学生・卒業生の声 学生・卒業生の声 学生・卒業生の声
学生・卒業生の声 学生・卒業生の声

トピックスTOPICS

10月下旬公開予定!

NIPPUKU あるある属性コレクション!

親子・きょうだいで日福! 意外に男子が多い!など
本専修の学生たちには共通属性があります。
そんな日福の「あるある属性」を見つけよう!

PageTop