MENU

お知らせ・活動報告

看護実践研究センター シンポジウムを開催します

2022年1月13日

日本福祉大学 看護実践研究センターシンポジウム
保健・医療・福祉における多職種連携

災害時の多職種構成チーム間の連携

災害時にはDMATをはじめとする多職種で構成されたチームがそれぞれの目的をもって活躍していますが、近年、より専門性の高い特性のあるチーム構成がなされ、さまざまな活動が繰り広げられています。そこで、本シンポジウムではそれぞれのチームの発足の経緯や活動内容をご紹介いただくとともに、今後、チーム間や専門職間でお互いにどのようなことを委ね、どのように連携していくことが必要なのか、災害時の連携について参加者の皆様とともに考えていきたいと思います。

日時

2022219日(土) 13:30~16:00

開催方法

Zoomによるオンラインでの開催
※申込みフォームから登録して頂いたメールアドレス宛に、当日までに開催URLをお送りします。

シンポジウム

シンポジスト
●災害派遣福祉チーム DWAT:
 群馬県社会福祉協議会 災害福祉支援専門幹
 ぐんまDWAT事務局
鈴木 伸明 氏
●災害派遣医療チーム DMAT:
 国立病院機構本部 DMAT事務局・福島復興支援室
小早川 義貴 氏
●災害派遣精神医療チーム DPAT:
 厚生労働省委託事業DPAT事務局次長
河嶌  讓 氏
●災害支援経験を有する歯科医師:
 日本歯科医師会災害時対策・警察歯科総合検討会議委員、
 岩手県歯科医師会専務理事
大黒 英貴 氏
●災害支援ナース:
 国立病院機構災害医療センター 災害看護専門看護師
岡﨑 敦子 氏

座長

名古屋掖済会病院 副院長・救命救急センター長 北川 喜己 氏
日本福祉大学 看護学部 教授 新美 綾子 氏

申込方法

シンポジウムに参加を希望する方は、以下のフォームよりお申込みください。

申込みフォーム

申込期限:2022年2月10日(木)

お申込みいただいたメールアドレス宛に、Zoom接続URL等をご案内いたします。
ご提供いただいた個人情報は、当センターが行うイベント案内のために利用し、それ以外の目的には使用しません。

主催

日本福祉大学 看護実践研究センター
MAIL: kango-pr@ml.n-fukushi.ac.jp

開催チラシPDF