›
保護者の方へ

for Parents 保護者の方へ

一歩ずつ確実に、学生から社会人へと
成長できる環境がここにはあります。

学生の本分である学業に、安心して取り組んでほしい。
仲間とかけがえのない時間を過ごしてほしい。
そしてこの4年間を、人生の宝物にしてほしい。
そんな想いで、私たちは大切なお子様を
しっかりと支え続けます。

福祉・医療分野、一般企業、公務員教員。
卒業生は幅広い分野に就職しています。

今年も教員、公務員分野が好調!

就職に強い!日本福祉大学。 実就職率97.1%※と数多くの卒業生が社会から選ばれ、希望の進路を実現しました。

※2017年3月卒業データ

卒業生に対する実就職率(%)=就職者数÷(卒業者数-大学院進学者数)

学生が目指す分野に応じた
最適なキャリア支援体制が整っています。

学部教育+現場教育+
就職・キャリア支援の相乗効果。

高い就職率と多彩な就職分野を実現する日本福祉大学の就職サポート。
多彩な支援プログラムを展開するとともに、学生一人ひとりに合わせた、
きめ細かい指導を行っています。

4年間の「授業料」を半額減免
入学前に確定する
「経済援助学費減免奨学生」

選考基準は「挑戦する意欲」と
「くらしの状況」

選考基準は「成績」ではなく、「挑戦する意欲」と「くらしの状況」。日本福祉大学ならではの奨学制度です。
その他にも貸与奨学金だけでなく、返還不要の給付奨学金・減免奨学金も整っています。

はじめての一人暮らしでも安心。
本学学生専用の
指定アパートを用意しています。

大家さんたちが地域ごとに組合を組織。
お子様が生活しやすい環境づくりに
努めています。

入居者はすべて日本福祉大学の学生なので、困ったときには助け合える環境が整っています。
また、病気など困ったときに何でも相談できる大家さんがいるから、はじめての一人暮らしでも安心です。

愛知県外の出身でも大丈夫。
本学ならではの県人会が
友達づくりから学習・進路相談まで
サポートします。

同郷の学生、教職員が集まり、
親交を深めます。

全国から学生が集まる本学では「県人会」を設置。同じ都道府県出身の学生や教職員が集まり、親交を深め、支えあうためのもので、全国型大学である本学ならではの取り組みです。

8学部10学科、“ふくしの総合大学”

すべての人のしあわせな暮らしを支える
「ふくし」の専門職養成を目ざします。

日本初の4年制「社会福祉学部」からスタートした日本福祉大学は、その後も研究教育の領域を広げ、ふくしの総合大学へと進化しました。 高度な専門知識を備え、社会のあらゆる分野へと送り出します。