Uターン就職支援制度について

大学と同窓会が共同で立ち上げた、Uターン就職を支援する制度として、2019年4月より就職決定先の法人の就職活動のためにかかった交通費の一部を援助(支給上限有り)します。

対象者

 以下の全ての条件を満たす学生が対象です。

  1. 東海地域ブロック(愛知・岐阜・三重・静岡)を除く地方出身者(※1)で、通学課程に在籍する卒業見込みの4年生であること。
  2. 就職決定先の法人の本社(本部)が出身地域(ブロック)内にある法人であること、もしくは、本社が出身地域(ブロック)外にあるが、地域限定職(※2)として出身地域ブロック内に就職すること。
  3. 同窓会の卒業生キャリアアドバイザーに登録すること。(同窓会キャリアアドバイザーについて

(※1)申請日時点において大学に登録されている保証人の住所を出身県とします。

(※2)地域限定職等を証明できる書面を提出した場合に限ります。

援助金の対象経費

 以下の条件を満たす経費に対して、援助上限金額の範囲内で援助金を支払います。

  1. 就職先が決定するまでの就職活動(説明会、各種選考等)に要した交通費であること(※3)
  2. 対象経費は、公共交通機関(鉄道賃)や航空賃、高速バス料金のいずれかであること。(※4)

(※3)就職活動の地域はどこでも構いません。但し、就職決定先の就職活動に係る交通費であることが証明できる書類もしくはメール等のコピーの添付が必要です。(例:説明会案内メール)

(※4)タクシーや宿泊が含まれる経費は認められません。

地域ブロック名 地域ブロックに含まれる都道府県 援助上限金額
北海道 北海道 50,000円
東北 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島 40,000円
関東 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨 30,000円
北信越 新潟・富山・石川・福井・長野 20,000円
近畿 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山 20,000円
中国 鳥取・島根・岡山・広島・山口 30,000円
四国 徳島・香川・愛媛・高知 30,000円
九州 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄 40,000円

申請期間

  • ・申請受付開始日:卒業年次の4月1日(1日が土、日、祝日の場合、翌窓口開放日)
  • ・申請受付期限日:卒業年次の1月末日(末日が土、日、祝日の場合、翌窓口開放日)

申請から援助金振込みまでの流れ

1.就職活動時

・4月1日以降の就職活動における交通費の領収書を必ず保管する(提出書類に貼付が必要)。
・就職先が決定したら、就職決定先に「就労見込み証明書(申請書様式内)」の提出を依頼する。
※内定先ではなく就職決定(卒業後に就職する)先の法人が対象となります。

2.申請

・申請期間内に以下の書類を漏れなく記入・整理の上、提出してください。
※申請の前に、【様式5】の自己チェックシートで漏れや不備がないか確認してください。
※1つでも不備がある項目や添付書類等がある場合は、申請を受付できません。

【申請書類】

※以下の様式1から5の順に並べ替えて、窓口に提出してください。

申請書類名 申請書類 記入例
【様式1】 援助金交付申請書 兼 誓約書 申請書類 記入例
【様式2】 就労見込み証明書(決定先法人記入用) 申請書類 記入例
【様式3】 交通費申請書 申請書類 記入例
【様式4】 領収書・根拠資料等 貼付シート 申請書類 記入例
【様式5】 申請書類 自己チェックシート 申請書類 記入例

【申請窓口】

各キャンパスの就職担当窓口

3.援助金の振込み

・申請書類を確認し、卒業年時の3月末日迄に指定口座に振込みます。

Q&A

Q1.対象となる就職活動(期間)には何が含まれますか

卒業年次に活動した「法人説明会(合同就職説明会や就職フェア、個別説明会等)」や「筆記試験」「面接(面談)」等が対象です。なお、必ず、就職決定先法人の就職活動であることが確認できる書類(チラシや案内文)やメール等の根拠資料を貼付してください。根拠資料で法人名や実施日程等が確認できない場合、援助金を支払うことができませんので注意してください。

Q2.対象経費(交通費)となる領収書や根拠資料を紛失してしまいましたが、申請できますか。

支出した金額や根拠資料を証明できない場合、事情に関わらず、受付できません(領収書等のある区間のみの申請はできます)。必ず、申請時まで大切に保管してください。

Q3.採用結果が2月以降になる場合は申請できますか。

支払い手続きの都合上、申請受付期限後の申請は受付できません。

Q4.卒業が出来ない、もしくは、内定取り消しとなった場合はどうなりますか。

申請年度に卒業が出来ない、もしくは、内定取り消しを受けた場合は、援助金を支払いません。速やかに各キャンパスの就職担当窓口に報告してください(学部の窓口では受付できません)。なお、報告が無い場合、大学の判断で援助金の支払いを中止する場合があります。

相談窓口

求人紹介

  • 求人受付サイト 求人NAVI
  • Uターン就職支援制度
  • 就活スキルアップ講座(基礎編)
  • CDP講座
  • 各種申込み
  • 採用ご担当者様向け求人のご案内
  • 就職実績

このページの先頭へ