ふくしの学び
(研修・各種対策講座)

介護職に必要な医学知識の研修会

Zoomによるオンライン開催に変更しました

大阪介護職向け

主催:日本福祉大学大阪サテライト

 介護の対象である利用者は、さまざまな健康状態を呈することから、介護者には、医療従事者との連携、医療的知識の修得が求められます。本研修会では、利用者理解を深めるため、高齢者の身体的特徴をとらえ、介護場面で頻度の高い疾患を中心に学習します。また、今回の研修会では新たに『感染症対策の基礎知識』を加え、介護実践に必要なアセスメント思考を踏まえ、現場で活用できる知識へと学習を深めていきます。
 本研修会は、初学者が主な対象で、経験者は基本を振り返る内容になっています。また介護職が行うことのできる医行為についても学習するので、福祉現場に従事する看護職の方にもご参加いただける内容です。医療現場、福祉現場、講演等経験豊富な講師が皆さまの「?」についてスポットを当てて講義します。
 ぜひこの機会にともに学びましょう。介護、医療、福祉の仕事に携わる方、興味のある方など、みなさまからのご応募をお待ちしています。

受講対象

  • 高齢者施設等で介護・医療・福祉の業務に携わる方
  • 新任の方から指導的立場の方まで、自身のスキルアップを目指したい方

※入職前・新入職員の研修としてもご参加いただけます。

受講料(税込)

3,000円

開催日時・方法

開催日時定員方法
2021年
5月29日(土)
13:00~17:00(受付:12:30~)
50名(定員になり次第、締め切ります) Zoomによるオンライン開催

※今後の新型コロナウイルスの感染症の拡大状況によっては、当研修会を中止または延期する可能性もございます。予めご了承のほどお願いいたします。

研修内容(予定)

Ⅰ 高齢者の身体的特徴

加齢に伴う生理機能の変化など、高齢者の身体的特徴について学びます。

Ⅱ 高齢者の罹りやすい疾患

脳梗塞や心不全、糖尿病などの疾患について、それぞれの症状や介護をする上での留意点などを医学の観点から学びます。

Ⅲ 感染症対策の基礎知識

感染症対策の必要性から主な感染経路やその特徴、効果的な予防対策など、感染症の基礎知識を学びます。

※研修内容は変更になる場合もございます。

 

講師

大宮チズ子先生

【主な資格】看護師/介護教員/介護福祉士 等
 平成10年から介護福祉士養成に携わり、大学や専門学校等でも医学知識にかかわる講義を担当。

申し込み方法

  • 下記申込みページよりお申し込み下さい。
    受付は先着順とし、定員になり次第締め切りますのでご注意ください。
  • 申込受付後、事務局より受講決定の可否及び受講料の納入方法をメールでお送りいたします。
    申込後7日を過ぎてもメールが届かない場合は下記までお問い合わせください。
  • ご入金の確認をもって正式な受付とさせていただきます。
    受講をキャンセルされる場合は、お早めに大阪サテライトまでご連絡ください。
  • 当研修会はZoomにて開催いたします。
    お手元のPC、タブレット、スマートフォンなどの設定や通信環境が受信の状況に大きく影響する可能性がございます。
    ご自身の視聴環境を研修会当日までにご確認ください。
  • 視聴にかかる通信費はお申込者様ご自身のご負担となります。
    大容量のデータ通信を消費するため、固定回線に接続された有線もしくはWi-Fi接続などネット環境のご準備をお願いいたします。

申込締切:5月24日(月) 17:00まで

お申し込みページはこちらから

お問い合わせ先

日本福祉大学大阪サテライト

〒554-0012
大阪府大阪市此花区西九条3-4-41法音寺大阪支院内
TEL 06-6468-2400 / FAX 06-6468-2401
E-mail osaka@ml.n-fukushi.ac.jp
開館日時:火曜~土曜 9:30~17:30 閉館日:日曜・月曜・祝日