Information

各大学で展開された様々な取組みの様子

 ›
AP中間成果報告会を開催いたしました
東京薬科大学

AP中間成果報告会を開催いたしました

8月28日(火)に東京の一橋講堂中会議場にて、本学主催、東京都市大学および東京外国語大学共催による「大学教育再生加速プログラム(AP)中間成果報告会」を開催いたしました。「学びとキャリアの接続から卒業時の質保証を考える」をテーマにした同会には、国公私立大学約80校および企業等から、あわせて約170名の方々にご参加いただきました。

午前の部では、文部科学省による講演とAPテーマV採択校それぞれのAP事業の取組みの事例紹介を行い、午後の部では、リクルートワークス研究所 豊田義博主幹研究員による基調講演と本学が実施した卒業生調査に基づく講演を行いました。

ディスカッション&質疑応答では、参加者からの質問・意見により活発な議論が展開され、大変有意義な会となりました。

 

関連リンク

https://www.toyaku.ac.jp/about/effort/ap/debriefing