Information

各大学で展開された様々な取組みの様子

 ›
「近未来KOSEN」開催
徳山工業高等専門学校

「近未来KOSEN」開催

 8月10日(金)、徳山高専において、様々な仕事の第一線で働く大人たちと高専生が交流し、未来の生き方や働き方について考える「近未来KOSEN」が開催されました。これは、徳山高専と全国各地で高校生を対象に近未来ハイスクールを開催している株式会社オプンラボ(東京都千代田区、代表取締役 小林利恵子)が共同開催したもので、学生が多種多様な分野で活躍するエッジの効いた職業人と対話を行うキャリア教育プログラムです。対象を、高校生から高専生と広げ、全国高専初の開催となりました。

 徳山高専と宇部高専の学生76名が、職業人13名(起業家、農家、コンサルタント、NPO法人代表、教育者、探偵、プログラマーなど)の話を聞き、その後のワールドカフェでは、学生が職業人と直接対話を行いました。また、オブザーバーや保護者、教職員は、見学して感じたこと、職業人は学生との対話で感じたことを基に、これからの高専教育のあり方について、意見交換を行いました。

 学生にとっては、自分の将来の仕事や生きぬくための力を考える良いきっかけとなりました。

 

関連リンク

http://www.tokuyama.ac.jp/ap/news/post-9.html