Information

各大学で展開された様々な取組みの様子

 ›
アクティブラーニング講演会を開催
徳山工業高等専門学校

アクティブラーニング講演会を開催

 1月11日(木)、本校において、京都大学高等教育研究開発推進センター教授/教育アセスメント室長 溝上 慎一先生を講師としてお迎えし、「トランジションをにらんでアクティブラーニング型授業への組織的転換」と題した講演会を開催しました。

 講演会に先立って行われた授業参観の講評後、アクティブラーニング(AL)型授業の推進校の紹介、AL型授業導入の社会的背景や効果検証の結果等についてご紹介頂きました。 特に「学校と社会をつなぐ調査」(通称:10年トランジション調査)では、高校2年生からの追跡調査により約半数の者が高校から大学にかけて資質・能力が変わらないこと、アクティブラーニングの視点から「主体的な学び」「対話的な学び」「深い学び」を促すための学習過程の質的改善の必要性に関してお話しがありました。今後、本校における教育改革のため刺激的で参考となるお話を伺えました。

 

関連リンク
http://www.tokuyama.ac.jp/ap/index.html