FACULTIES

FACULTIES 障害者一人ひとりの望む人生に向き合える人に。

学生インタビュー

社会福祉学科 医療専修
医療ソーシャルワーク(MSW)モデル

就職先:社会福祉法人きそがわ福祉会
土屋 裕人さん

2023年3月卒業
愛知県/古知野高等学校 出身
山口みほゼミナール

北海道の障害者支援施設で実習に取り組みました。医師・職員・地域の連携のあり方や、当事者との密接な関わり方に刺激を受け、卒業研究では実習での経験をもとに、専門職と当事者の望ましい関係を検討しました。どんな障害があっても、その人の望む生き方を大切にしたい。芽生えた思いを忘れず、就職先でも利用者と向き合い続けます。

MY LEARNING STAGES

1年次 医療の基礎だけでなく、哲学的思考を養う。
医療ソーシャルワーカーに関心を持って入学。「医学概論」などで医療の基礎知識を習得するとともに、「哲学」では人の感情など、答えがひとつではない問題を考えました。

2年次 障害者支援に関する幅広い課題を議論する。
「保健医療福祉論特講」「地域福祉論」など障害者支援に関わる授業を履修。障害者の日常生活の課題や貧困・孤立などの社会問題を、講義やグループワークを通して検討しました。

3・4年次 当事者と対等に接し、長期的視点で考える。
障害者支援施設や病院、社会福祉協議会で実習を経験。支援する立場であっても相手と対等な関係を築くことを心がけ、対象者の人生を長期的な視点で考える力を養いました。

日本福祉大学 入学広報課

オープンキャンパスや、入試など
日本福祉大学の最新情報をLINEでチェックできます!

日本福祉大学の最新情報をLINEでチェックできます! 登録はこちらから 2023年4月 アカウントが
変わりました!