FACULTIES

FACULTIES 相手の言葉の背景を考え的確な支援を。

学生インタビュー

社会福祉学科 人間福祉専修
対人支援モデル

就職先:社会福祉法人青山里会
松本 紗弥華さん

2023年3月卒業
三重県/白子高等学校 出身
原田正樹ゼミナール

高齢者福祉に関心を持ち入学しました。病院での実習では、指導者から「“寄り添う”より“思いをはせる”ことを大切に」と助言をいただいたことが心に残っています。個別支援計画のためのアセスメントでは、相手の言葉を素直に受け取るだけでなく、発言の背景に目を向けることで的確な援助につながることを、実践を通して学びました。

MY LEARNING STAGES

1年次 社会福祉の多様な仕事を知り視野が広がる。
「社会福祉入門」「ライフデザイン入門」の講義では、市役所や社会福祉協議会、NPO法人などで活躍するゲスト講師のお話を聞き、社会福祉の仕事の幅広さを知りました。

2年次 一人ひとりを把握し、一緒に楽しめる活動を。
障害者福祉施設における運動会のプログラムを考案。利用者と交流しながら一人ひとりの得意・不得意を把握し、誰もが一緒に楽しめる競技を考える難しさを実感しました。

3・4年次 施設利用者と触れ合い学ぶ参加型教育を研究。
ゼミでは地域福祉を中心に学び、「社会福祉施設が取り組む福祉教育」をテーマに研究。施設利用者と実際に交流することで「正しく知る」参加型の福祉教育の意義を考えました。

日本福祉大学 入学広報課

オープンキャンパスや、入試など
日本福祉大学の最新情報をLINEでチェックできます!

日本福祉大学の最新情報をLINEでチェックできます! 登録はこちらから 2023年4月 アカウントが
変わりました!