学生支援センター

障害学生とサポート学生のためのキャンパスガイド

1 障害学生支援の制度 −(5) 障害学生援助金制度−

日本福祉大学には、『障害学生援助金』制度があります。障害により、学修上特別な支出が必要となる学生に対して、少しでも経済的負担を軽減し、学習に専念できるようにするための援助金です。この援助金は給付であり、返還の必要はありません。

1.給付の対象

日本福祉大学の学部および大学院の通学課程の学生で、障害により、学修上特別な支出を必要とした学生を対象とします。

2.給付額

一名につき上限20万円

ただし、申請総額が、その年度予算額を超えた場合は調整します。

3.審査の基準

  1. 障害により学修上の困難がともなう。
  2. 支出の目的、内容、内訳が明確である。
  3. 既に学生が支払いをしている経費であること。(後期集中講義にかかる経費等については、事前にご相談ください)
  4. 当該経費が、他の制度の補助対象となる場合は、この奨学金の対象となりません。ただし、自己負担があった場合は、自己負担額については対象となります。

4.対象の範囲

消耗品購入経費、謝金等
範囲 活動 対象となる経費
正課 講義 受講援助者謝金・交通費
演習 受講援助者謝金・交通費
実習 実習実施に必要な特別な機器や備品の借用料
支援者謝金・交通費
学外活動 特別に必要な移動費用
援助者謝金・交通費
情報保障関係備品借用料など
研究会参加にかかる経費※ 支援者謝金・交通費
支援に必要な消耗品購入代金等
発表などにかかる機器の利用代金等
※ただし、指導教員が学修上必要と認めた活動
共通 ノートや資料のコピー代金
テキストの点訳、拡大、データの提供にかかる代金(ただし、教員が指定テキストを使用する場合に限る)
点字用紙購入代金
ノートテイク・パソコンテイク消耗品購入代金
正課に準ずる活動 単位講座 受講支援者謝金・交通費
記録・通訳用消耗品購入代金
ハードウエア、ソフトウエアの購入等に係る経費
範囲 活動 対象となる経費
正課・正課に準ずる活動 共通 障害があることにより特別に必要な電子機器、プログラムソフト及び附属品の購入代金及び修理代金

上記に該当しない場合でも、学生支援センター運営委員会で必要と認めたものについては、対象となることがあるのでご相談ください。

5.申請方法

  1. 募集要項・申請書類配布・・・7月ごろ
  2. 申請期間…12月下旬から1月中旬
  3. 審査・面接・・・申請に基づき障害状況と申請内容を審査(必要に応じて面接を実施)し、適当と認められた学生に支給

6.注意事項

  • 申請には、本人名義の銀行口座が必要。
  • 学修上特別な支出をした場合は、領収書やレシートを保管しておき、申請書と一緒に提出してください。使途が不明瞭な場合は援助金が支給できないことがあります。
  • 募集にあたっては要綱が変更になる可能性もあります。必ず募集時に要項等を確認してください。
  • 日常生活用具の給付事業など、他の制度を利用できる場合は、この援助金の対象となりません。購入する前に学生支援センターに確認してください。

2月(予定)に本人宛てに支給額を通知し、指定口座に振り込みます。

 

<窓口>

美浜キャンパス 学生支援センター
半田キャンパス 半田事務室
東海キャンパス 東海事務室
名古屋キャンパス 大学院事務室

TOP


教職員の方へ

障害学生支援ガイド

障害学生支援ガイド(ゼミ・演習クラス編)

支援活動をする学生の方へ

ボランティア講座

障害学生(高校生)の方へ

障害のある学生のための大学生活セルフコーディネート(入学準備編)


窓口時間・連絡先

障害のある受験生の方へ

日本福祉大学の障害学生支援について

1 学生支援センターの役割

2 障害のある学生の役割

3 支援を受ける前に考えること


障害学生とサポート学生のためのキャンパスガイド

1 障害学生支援の制度

(1)受講上の配慮

受講上の配慮の実施例

(2)期末試験の配慮

★視覚障害学生への配慮

★聴覚障害学生への配慮

★肢体不自由・その他の障害のある学生への配慮

(3)特別科目の実施

(4)オリエンテーション・ガイダンス

◆(5)障害学生援助金制度

(6)学生支援センター学生スタッフ

(7)環境整備

(8)ボランティア活動支援の制度

聴覚障害学生の支援活動

視覚障害学生の支援活動

肢体障害学生の支援活動

2 学生による支援

(1)障害のある学生の取り組み

(2)サポート活動をしたいときは

(3)支援するとき・支援を受けるとき

(4)障害学生支援の共通ルール

(5)学生サークルの紹介

3 学内の施設とその使い方

(1)学内の移動と安全対策

(2)教室・講義棟の設備

(3)視覚障害学生のための設備

(4)その他の設備

(5)学生支援センター

(6)図書館

(7)保健室

(8)学生相談室

4 通学・学外での生活について

(1)通学

(2)アパート・寮での生活

5 キャンパスライフを広げよう

(1)資格取得について

(2)教職課程を登録するにあたって

(3)社会福祉実習について

(4)CDPについて

(5)進路・就職について

(6)アルバイト・ボランティア・サークル

6 参考資料

(1)日本福祉大学における障害学生対応の沿革

(2)障害学生数

(3)ボランティア活動

(4)キャンパスマップ(美浜キャンパス)

(5)キャンパスマップ(半田キャンパス)

Copyright(C)2005 Nihon Fukushi University All Rights reserved.