このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 教職員の公募について
  3. 日本福祉大学社会福祉学部教員(教授または准教授)の募集について
教職員の公募について

日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科教員(教授または准教授)の募集について

2017年6月16日

1.採用科目

社会福祉政策論

2.採用人数

1名

3.任用資格

教授または准教授

4.所属

社会福祉学部社会福祉学科

5.採用予定時期

2018年4月1日

6.応募資格

次の事項の1つに該当する者または赴任時において該当見込みの者。

教授となることのできる者は、次の各号のいずれかに該当し、かつ大学における教育を担当するに相応しい教育上の能力を有する者とする。

  1. 大学において教授または、6年以上准教授の経歴があり、研究上、教育上の業績のある者。
  2. 大学卒業後、研究歴、教育歴合せて15年以上であって前号に準ずる業績のある者。
  3. 前2号と同等以上の研究上、教育上または実務上の実績があり、教授に相応しい経験と識見があると認められる者。

准教授となることのできる者は、次の各号のいずれかに該当し、かつ大学における教育を担当するに相応しい教育上の能力を有する者とする。

  1. 大学において、准教授または、4年以上専任講師もしくは助教の経歴があり、研究上、教育上の業績のある者。
  2. 大学卒業後、研究歴、教育歴合せて9年以上であって前号に準ずる業績のある者。
  3. 前2号と同等以上の研究上、教育上または実務上の実績があり、准教授に相応しい経験と識見があると認められる者。

7.必要書類

  1. 履歴書(別紙様式1)
  2. 教育研究業績書(別紙様式2-1・2-2・2-3)

    ※施設、企業、団体等での職務経歴が主の場合は、職務経歴書を提出してください。
    様式は自由ですが、職務をどのように教育に生かしたいかを明記してください。

  3. 担当科目一覧(別紙様式3)
  4. 担当予定科目の授業計画(別紙様式4)
    「社会福祉政策論」(全15回)
  5. 著書・論文等のうち、主要な研究業績を3点(各1部、コピー可)

    ※それぞれ1,000字程度の要旨を添付してください。また、必ずそれぞれ原本1通とコピー3通を提出してください。

*別紙「記入上の留意点」を参照し、記入してください。

8.書類の提出締切日

2017年7月25日(火)(必着)

9.提出先

〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田 日本福祉大学 美浜事務室
担当:社会福祉学部事務長 河合太郎
(電話:0569-87-2322、E-Mail: nfu-f@ml.n-fukushi.ac.jp)

封筒に「社会福祉政策論」応募書類在中と朱書きし、書留で送付してください。

10.その他

  1. 「社会福祉政策論」に加え、下記の科目を担当できることが望ましい。
    ①福祉行財政論 ②福祉計画論
  2. 選考過程において面接が必要な場合には、追って面接日を通知します。また面接時にプレゼンテーションを実施する場合があります。
  3. 給与およびその他の諸条件については、本学の規程により処遇します。
  4. 選考結果は、選考が終了次第本人に通知します。
  5. 応募書類は原則として返却いたしません。返却希望の方は返信用封筒(切手貼付)または宅配便送付状(着払)を同封ください。なおご提供いただいた個人情報は、本学の規程に従って適正に管理し、採用選考以外の目的には使用いたしません。

以上