このページのメインコンテンツへ移動
  1. トップページ
  2. 学園の歩みと展望
  3. 日本福祉大学長期ビジョン2014「ふくしを創発する大学へ」-20年後の日本福祉大学-
道

学園の歩みと展望

本学の歩み、60年の歴史と学園の展望、ビジョンを紹介します。

日本福祉大学長期ビジョン2014「ふくしを創発する大学へ」-20年後の日本福祉大学-

この度、「日本福祉大学長期ビジョン2014」を策定いたしました。
2013年4月に理事長と学長の諮問機関として「日本福祉大学長期ビジョン検討委員会」が設置され、約1年半の活動を経て、2014年7月24日に理事長と学長に対して最終答申が提出されました。
検討委員会は50歳以下の教員、40歳以下の職員によって組織され、自由で闊達な議論がなされました。誰でも参加可能な開かれた委員会として開催するとともに、全教職員へのアンケート調査、インタビュー調査に取り組み、より多くの構成員に意見を求めました。
また、2014年5月以降は学内諸機関に中間報告が提出され、そこでの議論を踏まえ最終答申の策定に至りました。
現在、この答申を踏まえた第2期学園・大学中期計画(2015~2020年)の策定に向けた検討を進めています。

日本福祉大学長期ビジョン2014
このページの上部へ