このページのメインコンテンツへ移動
人

「ふくし」は人

在校生、卒業生、教職員など本学に関係する“人”をクローズアップします。

「マネージャーの自分が、
選手をインカレに連れて行く」

昨年の全日本大学選手権大会(インカレ)でベスト8に進出したソフトボール部(女子)。特別強化指定部Aとなって4年。メンバー全員に、“勝つこと”への貪欲な気持ちが芽生えている。

ソフトボール部(女子)マネージャー

石川 瑞貴さん

社会福祉学部社会福祉学科3年
石川県/金沢高等学校出身

社会福祉学部WEBサイトへ

※所属や肩書は当時のものです。

 東海地区大学リーグで最多、58名の部員を抱えるソフトボール部(女子)。インカレ上位進出を目標に掲げるチームを、陰日向になって支えるのがマネージャーの石川瑞貴(3年)だ。常に持ち歩くノートの表紙に記した「責任」の二文字。毎日、選手全員と話し、気持ちの変化を察して、タイミングよく声を掛けることを自身の役割と考える。選手として活躍した中学時代。試合に出られない悔しさを知ったことが原点となり、高校ではマネージャーとして日本一をめざした。「苦しい時、悩んでいる時に、選手から頼られる存在でありたい」。気になることがあれば、そっと手紙を書く。選手を笑顔にすることが、何よりの“やりがい”だ。

ソフトボール部(女子)

部員数 58名
統括 丸山 悟
部長 上田 和宏
監督 石井 賀一郎
コーチ 小山 聖美
トレーナー 髙橋 弘幸
年間活動スケジュール
4月
春季大学リーグ戦
5月
春季大学リーグ戦、
東海選手権兼全日本インカレ最終予選
8月
西日本インカレ
9月
全日本インカレ
10月
秋季大学リーグ戦
11月
愛知県大学選手権
3月
オープン戦
2016年度活動実績
全日本大学選手権大会(インカレ)ベスト8
東海地区大学リーグ戦 春季リーグ3位、秋季リーグ3位

△ 今季のチーム目標はインカレでベスト4に残ること

あふれる“チーム愛”が
勝利に欠かせない戦力に

 いつもチーム愛を胸に、グラウンドに立っている。格上相手に浮き足立つ選手を見つけると、「うちは最高のチーム。堂々と戦えば絶対に大丈夫」と、力強く背中を押す。その観察力と気配りに、石井賀一郎監督も「最高のチームサポーター」と全幅の信頼を寄せる。昨年秋のリーグ戦ではベストマネジメント賞を受賞。大切に飾っている盾と賞状を眺めては、もっと貢献できることがあるはず、と自身に問いかける。「チームを勝たせるのはマネージャー。今年こそは東海リーグで優勝して、みんなをインカレに連れて行く」。屈託のない笑顔に導かれ、ソフトボール部(女子)は栄冠への道を進む。

(日本福祉大学クラブ&サークルマガジンBRAVE vol.7より転載)

このページの上部へ