このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 南知多ビーチランド X 日本福祉大学 「わくわくラグビー・のびのびJUDO」体験会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

南知多ビーチランド X 日本福祉大学 「わくわくラグビー・のびのびJUDO」体験会を開催しました

2019年10月1日

 日本福祉大学と南知多ビーチランド&おもちゃ王国(以下、ビーチランド)は、2009年3月に交流連携協定を締結し、相互に協力して学生の教育活動やビーチランドの事業活動への支援に取り組んでいます。

 世界柔道やラグビーW杯日本開催で国内のスポーツが盛り上がるなか、今年は、本学柔道部とラグビー部の学生が2019年9月28日(土)、ビーチランドを会場に「わくわくラグビー・のびのび柔道」体験会を開催し、約20人の子どもたちが参加しました。

ラグビー部のジャージを着て、記念撮影

 今回の企画は、テレビ等で目にする様々なスポーツを子どもたちに実際に体験してもらいという趣旨から、植田真帆スポーツ科学センター助教・柔道部顧問がビーチランドに働きかけて実現したものです。当日参加した子どもたちは、学生たちの指導のもと、安全で楽しいラグビーやJUDOの魅力を体験しました。

■ラグビー部員7人によるラグビー体験の様子

ラグビー部:長友一真さん(スポーツ科学部2年)

 「親子でラグビーを知り、一緒に楽しんでもらいたいという目的でイベントを企画しました。実際のイベントでは、子どもたちとのコミニュケーションの取り方や時間の区切り方など反省点もありましたが、日本でラグビーW杯が行われている真っ只なか、多くの子どもたちに楽しくラグビーを知ってもらえたことを非常に嬉しく思います。これからも、ラグビーを多くの人に知ってもらえるように、また日本福祉大学ラグビー部を応援してもらえるよう、様々な地域活動に参加していければと思います」

■柔道部員5人によるJUDO体験の様子

柔道部:谷川雄哉さん(子ども発達学部2年)

 「今年は世界柔道選手権が日本で開催され、テレビ等でも大きく取り上げられましたが、日本国内の柔道人口は減少し続けています。今回、このようなイベントを通じてより身近に柔道を感じることができる場を子どもたちに提供できればという思いでイベントを実施しました。ラグビー部とも協力しながら、とても楽しいイベントができたと思います。反省点も各々持ち帰れたので、来週(10月5日)そして再来週(10月13日)のイベントでこの経験を生かしていきたいです」

本番開始前のリハーサル。
リラックスしながら、体験会の準備を行う学生たち

関連リンク