このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. ニッセイ財団研究プロジェクト 特別研究会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

ニッセイ財団研究プロジェクト 特別研究会を開催しました

2019年07月31日

 2019年7月20日(土)、ニッセイ財団研究プロジェクトでは、福岡県北九州市で生活困窮者への支援活動を30年以上続けてこられたNPO法人抱僕(ほうぼく)の奥田知志さんを招き、『「断らない支援」とは何か~生活困窮者への伴走型支援と居住支援~』と題した特別研究会を開催しました。
 ホームレスが経済的な問題ばかりではなく「社会的孤立」が問題であることを見出し、対個人と社会との「つながり」による安心感を醸成する「伴走型支援」の必要性についてお話を頂きました。奥田さんの30年以上にわたる「伴走型支援」による取り組みは、生活困窮者への自立支援を軸として、多機能型事業所や住まいの提供等へ拡大しています。
 研究会は、本研究プロジェクト関係者の他に行政担当者、社会福祉協議会担当者も参加し、貴重な交流の機会となりました。

ニッセイ財団研究プロジェクト 特別研究会
「地域共生社会の実現にむけた地域包括支援体制構築の戦略
-0歳から100歳のすべての人が安心して暮らせる地域づくりをめざして-」

日時 2019年7月20日(土)10:00~12:00
会場 東海キャンパス
「断らない支援」とは何か ~生活困窮者への伴走型支援と居住支援~
特別非営利活動法人 抱僕 理事長 奥田知志氏
特定非営利活動法人 抱樸