このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 陸上部(やり投げ)の高橋峻也さんが、日本パラ陸上連盟の強化選手に選出されました
学園・大学案内

お知らせ

陸上部(やり投げ)の高橋峻也さんが、日本パラ陸上連盟の強化選手に選出されました

2019年06月05日

正面右から2番目が高橋さん

 陸上部の高橋峻也さん(経済学部3年)が、2019年6月1日(土)~2日(日)に大阪市長居陸上競技場で開催された「 第30回日本パラ陸上競技選手権大会」において、大会新記録(53.65m)を出し(結果は2位)、今秋ドバイで開催される世界選手権派遣記録(51.81m)を突破しました。併せて、日本パラ陸上連盟の強化選手に選出されました。

※画像をクリックすると拡大されます。

高橋峻也さん

鳥取県/境高等学校出身

3歳で脊髄炎を発症し右腕の動きが制限されるなか、2016年夏の甲子園大会に出場。大学進学を機にやり投げに転向。競技クラスは「F46」。

関連リンク