このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 「2018年度日本福祉大学COC研究交流会」を開催しました
学園・大学案内

トピックス

「2018年度日本福祉大学COC研究交流会」を開催しました

2018年05月28日

 「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)で取り組んでいる「市民研究員制度」と「地域課題解決型研究支援制度」に今年度採択された方々が一堂に会し、4月25日、「2018年度日本福祉大学COC研究交流会」を本学東海キャンパスにて開催しました。

開会挨拶 地域連携推進機構長 千頭教授

 当日は2018年度、公募により採択された10名の市民研究員と12名の地域課題研究員一人ひとりから研究の目的や年間の活動計画について報告がありました。

市民研究員による発表

地域課題解決型研究員による発表

 会の後半には4つのグループに分かれてフリーディスカッションが行われ、主に市民研究員から教員に対して、調査・研究に対する疑問や相談など、活発な意見交換がされていました。これから本格的に進んでいく研究活動の更なる発展に繋がる充実した時間となりました。

 それぞれ研究テーマは違いますが、共通点や関わりのある方を知っているなど、市民研究員と教員との新たな繋がりも生まれ、有意義な交流会となりました。

 2019年2月9日には1年間の研究の成果を地域に還元する「研究成果合同報告会」が開催されます。まだ先の予定ではありますが、当日の成果発表が今から待ち遠しいです。

関連リンク