このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 経済学部2年の角谷達則さんが長野県辰野町地域おこし協力隊に赴任します
学園・大学案内

トピックス

経済学部2年の角谷達則さんが長野県辰野町地域おこし協力隊に赴任します

2018年03月08日

 経済学部2年の角谷達則さんが、長野県辰野町地域おこし協力隊に内定しました。2018年4月より同所で地域活性化に向けた活動を展開します。

◆辰野横川御柱祭に参加した角谷さん(前列右から3人目)

 角谷さんは愛知県東海市出身。地元の高校を卒業後、2016年4月に日本福祉大学経済学部に入学しました。経済学部・国際福祉開発学部生を対象とした開講科目「地域研究プロジェクト(2年次開講科目)」を履修し、長野県辰野町をフィールドに地域活性化に向けた支援を行ってきました。これまでに7回現地で活動を行っており、同町川島地区を中心に、同地区が主催する花街道整備、横川峡紅葉祭りへの運営支援、川島小学校の児童たちとの辰野ほたる祭りや同小学校運動会への参加、辰野横川御柱祭に曳き手として協力するなど多様な活動を展開してきました。辰野町の人々との度重なる触れ合いにより同地へ貢献したいという思いが強くなり、辰野町が募集する地域おこし協力隊に応募し内定となりました。地域おこし協力隊としての活動参加としては、2015年から1年間同町初の地域おこし協力隊として赴任した学生以来2人目となります。

◆辰野横川紅葉祭り(左)や川島小学校の児童たちと参加したぴっかり踊り(右)

 内定にあたり角谷さんは、「大学1年次から辰野町で定期的に活動し地域の皆さんと交流するなかで、その人柄の温かさと景観の素晴らしさに魅了され、地域おこし協力隊として貢献したいと思い応募した。これから観光・移住定住の促進に向けた活動を行っていくことになるが、私の趣味であるYouTubeを活用した動画配信などにも挑戦していきたい。地域の魅力を広く発信することで、これまでお世話になった多くの皆さんに恩返しができれば」と抱負を語りました。今後の活躍が楽しみです!

関連リンク