このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 日本福祉大学・延世大学「第12回日韓定期シンポジウム」を開催しました。
学園・大学案内

トピックス

日本福祉大学・延世大学「第12回日韓定期シンポジウム」を開催しました。

2017年11月24日

 本学は、創立50周年を迎え、COEプログラムをスタートさせた2003年に研究交流等の活性化のため、韓国・延世大学と交流協定を締結しました。日本福祉大学・延世大学「日韓定期シンポジウム」は、COEプログラムの一環として、2006年から毎年、韓国と日本で交互に開催され、研究交流を通して相互理解を深める機会となっています。お互いの国の介護保険システムや保健・医療改革等について、研究者あるいは政策担当者等から直接的に学びあえる有意義な企画として、両校・両国間の研究交流等の発展に寄与しています。

 第12回目となる今年度は、「医療福祉の経営と政策動向―「地域包括ケア」を見据えて―」をテーマに、本学東海キャンパスで開催し、日本・韓国それぞれの研究者が多面的な視点で報告・討論が行われました。

開催日 2017年11月18日(土)9:30~17:20
会場 日本福祉大学東海キャンパス
参加者数 約120名  
主な内容
  • 第1セッション「地域包括ケアの展開と課題」

    【日本】「地域包括ケアと他職種連携」
         藤井博之(日本福祉大学社会福祉学部教授)
    【韓国】「老人長期療養保険のリセット(Resetting):今後5年間の改革課題」
         丁炯先(延世大学保健行政学科教授)
    <討論>
    【日本】平野隆之(日本福祉大学社会福祉学部教授)
    【韓国】徐榮浚(延世大学医療福祉研究所長)

  • 第2セッション「介護保険・慢性期医療改革と慢性期病院の経営課題」

    【日本】「介護医療院の創設と慢性期病院の経営課題」
         池端幸彦(日本慢性期医療協会副会長)
    【韓国】「韓国老人療養病院の現実と経営課題」
          孫德炫(老人療養病院協会副会長)
    <討論>
    【日本】柳在相(日本福祉大学経済学部教授)
    【韓国】李弼淳 (老人療養病院協会長)

  • 第3セッション「急性期医療改革と急性期病院の経営課題」

      

    【日本】「地域医療構想と地域医療推進法人・介護医療院の創設」
        二木立(日本福祉大学相談役・特別任用教授)
      

    【韓国】「新政府の保健医療改革政策と急性期病院の対応戦略」
        李榮成(韓国保健医療研究院長・忠北大医大教授)
    <討論>
    【日本】大島伸一(日本福祉大学常務理事、
        国立研究開発法人国立長寿医療研究センター名誉総長)
    【韓国】李海鍾(延世大学保健科学大学学長、保健行政教授)

      

  • 総合討論
    <総合討論座長>平野隆之(日本福祉大学社会福祉学部教授)
            各セッションの報告者6名