このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. イベント情報一覧
  5. 日本福祉大学 減災連携・支援機構開設記念講演「その時に備えて私たちに何ができるのか! ~実践知に学ぶ減災と連携~」を開催します
学園・大学案内

イベント情報

日本福祉大学 減災連携・支援機構開設記念講演
「その時に備えて私たちに何ができるのか!~実践知に学ぶ減災と連携~」を開催します

2017年8月8日

 日本福祉大学は2017年4月に「日本福祉大学減災連携・支援機構」を開設しました。この度、開設記念として、本開設記念講演会を企画しました。
 予測される南海トラフ巨大地震やこの間の自然災害への対応にあたり、その時に備えて私たちに何ができるのか、目の前に迫る問題として、私たち一人ひとりの行動のあり方が求められています。本学と連携をしている熊本学園大学では、熊本地震において、障害者を含めた地域の方を丸ごと受け入れられた避難所運営を行われ、その地域に根付いた被災者支援の取り組みは『熊本学園モデル』として全国から注目を浴びました。
 今回の講演会には避難所運営の陣頭指揮をとられた黒木邦弘先生とボランティアセンターで活躍された学生の方を講師にお迎えし、そのご経験と教訓から、その時に備えて私たちに何ができるのかについて学びます。

日時 2017年10月19日(木)13時30分~15時30分
(13時開場)
会場 日本福祉大学 美浜キャンパス 文化ホール
美浜町奥田会下前35-6

※お車でお越しの方は「第7駐車場」をご利用ください。

定員 300名 参加費無料
対象 大学、行政防災担当、地域防災関係者、社会福祉協議会、社会福祉施設、家主組合、 地域住民の方、本学教職員・学生

お申込み方法

受付を終了いたしました

お問合せ先

日本福祉大学企画政策課
E-mail k-event@ml.n-fukushi.ac.jp
TEL 0569-87-2972

プログラム

13:30
(開場 13:00)
開会挨拶
日本福祉大学 学長 児玉 善郎 / 減災連携・支援機構長 原田 正樹
  基調講演

「福祉系大学によるインクルーシブな避難所運営
 ~ソーシャルワークの視点から~」

熊本学園大学 社会福祉学部 准教授 黒木 邦弘氏
実践報告
熊本学園大学学生ボランティア団体「くまがく応援隊スマイリア」代表/学部生
佐藤 里沙氏
熊本学園大学ボランティアセンター コーディネイター/大学院生
照谷 明日香氏
災害シミュレーション
“災害発生”の場面をリアルに想像し、自分自身の行動を描いてみましょう。
いくつかの問いに対し、自分なりに考え、答えを出してみる…。
そんな時間にしたいと思います。
ファシリテータ:
日本福祉大学減災支援教育研究センター 副センター長 山本 克彦
ファシリテータ(補助):
同全学教育センター 佐藤 大介/同災害ボランティアセンター学生
15:30 閉会挨拶
日本福祉大学 理事長 丸山 悟

関連リンク