このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 株式会社愛知銀行と産学連携の推進に関する協定を締結しました
学園・大学案内

トピックス

株式会社愛知銀行と産学連携の推進に関する協定を締結しました

2017年5月24日

 日本福祉大学と株式会社愛知銀行は2017年5月23日、本学東海キャンパスにおいて「産学連携の推進に関する協定書」を締結しました。
 これまで本学と愛知銀行は創業・起業教育において、東海市や東海市商工会議所とも連携協力した取り組み等の活動を行ってきましたが、今回の協定締結を機に、より密接に連携して地域経済の発展に貢献していきます。

(左)  児玉善郎 日本福祉大学学長
(中央) 矢澤勝幸 愛知銀行頭取
(右)  丸山 悟 学校法人日本福祉大学理事長

 協定締結式は、経済学部「経営者講座(担当教員:足立浩教授)」の授業のなかで行われました。本学の丸山悟理事長は「これで産業界とは6つの協定を締結することになるが、今回はこれまでの産学連協協定なかで特異な位置を占めている。地域企業の技術開発ニーズや課題解決等の相談・支援、そして大学の学術研究成果等の発信や共同研究等の協力・支援を謳った協定は初めてである」と挨拶。
 続いて愛知銀行の矢澤勝幸頭取は「これまでに愛知県内の5大学1高等専門学校と産学連携に関する協定を締結しているが、高齢化の進展に伴い拡大が予想される福祉介護、医療分野に強みをもつ日本福祉大学との連携が加わることで、取引先に対する支援策の強化につながる。密接に連携し、地域経済の発展に貢献していきたい」と語りました。

<参考>愛知銀行 産学連携に関する協定締結先(締結順)

名古屋工業大学、豊橋技術科学大学、名古屋大学、名古屋市立大学、名城大学、豊田工業高等専門学校、日本福祉大学

協定内容

  1. (1)地域企業の技術開発ニーズ、課題解決等の相談・支援に関すること
  2. (2)大学の学術研究成果等の発信、共同研究等の協力・支援に関すること
  3. (3)学生のキャリア教育、就職支援に関すること
  4. (4)それぞれの職員研修に関すること
  5. (5)その他産学連携に関わる推進及び情報交換に関すること

 「経営者講座」では経済学部の学生約90名が受講しているなか、愛知銀行東海支店長の中井浩二氏(本学経済学部卒業)が講演。仕事内容の紹介だけでなく、卒業生として後輩に対するメッセージを語るなど、学生にとって貴重な機会となりました。(複数名の支店長を含む17名の本学卒業生が、愛知銀行で活躍しています。)

関連リンク