このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 市民研究員による「食と健康」講座を開催しました
学園・大学案内

トピックス

市民研究員による「食と健康」講座を開催しました

2017年4月5日

 本学の「地(知)の拠点整備事業」の一環として、住民視点から美浜町、半田市、東海市、知多市※の具体的な地域課題を明らかにし、その解決の道筋を探求する調査や活動に対して支援を行う「市民研究員制度」を2015年度に創設しました。

※包括連携協定を機に知多市を2017年度から研究対象地域に追加。

◆市民研究員 加勢田 茂さん

 「市民研究員制度」に採択された一人である加勢田 茂さんが、1月21日(土)に「食と健康」講座を地元の「新知台長寿会新年会」で実施し、知多市新知台集会場には25名の参加者が集まりました。30分間、若者の食事の変化により沖縄県が長寿県から肥満県となった話やガン・糖尿病・認知症・精神疾患・先天性異常を引き起こさないための食事や栄養素について話をされました。
 参加者からは、「葉酸が多く含まれている食べ物は何か」などの質問があがり、非常に盛り上がった会となりました。本取組により、研究成果を地域に還元する良い契機となりました。

関連リンク