このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. イベント情報一覧
  5. 第2回 日本福祉大学 地域包括ケア研究会公開セミナーを開催します
学園・大学案内

イベント情報

第2回 日本福祉大学 地域包括ケア研究会公開セミナー
「0歳から100歳の地域包括ケアをめざして」を開催します

2017年2月20日

 少子高齢・人口減少社会が進展するなかで、国は地域共生社会の実現にむけて取り組みを加速しています。具体的には基礎自治体におけるより身近な圏域を単位として、全世代・全対象型地域包括支援体制を構築していこうというものです。このことは地域包括ケアが高齢者だけを対象としたものではなく、地域住民一人ひとりの「生活のしづらさ」に着目して、お互いに支えあっていくことができる地域福祉の推進であり、地域包括ケアの深化とされています。  実はこのような政策動向よりも早く、知多半島では「0歳から100歳まですべての人が安心して暮らせる地域づくり」が取り組まれており、NPO法人による市民活動がネットワークをつくり、さらに行政や社協、社会福祉法人や介護保険事業所、医療関係機関、各種の協同組合等が、このことの実現にむけて大きなうねりを創り出しています。
 日本福祉大学は、こうした知多半島の先駆的な活動や国の政策動向、それぞれの専門分野の研究動向などを踏まえて、知多半島モデルとして地域包括ケアの推進に貢献できるような研究会を積み重ねてきました。
 2017年度は新総合事業が本格的に実施されることになり、また第7期の介護保険事業計画、あるいは障害福祉計画の策定を控えています。社会福祉法の改正にともなう地域福祉計画の見直し等も踏まえて、公開セミナーを開催します。是非多くの方にご参加いただきたいと存じます。

日時

3月17日 (金) 13:00~17:00
受付開始 12:30~

会場

日本福祉大学 東海キャンパス C202教室
東海市大田町川南新田229
(名鉄「太田川」駅徒歩5分)

プログラム

13:00~
13:05
開会・挨拶
日本福祉大学学長・二木立
13:05~
13:50
講演
地域共生社会の実現にむけてー政策動向と知多モデル

日本福祉大学社会福祉学部教授 地域ケア研究推進センター長
厚生労働省地域力強化検討会座長 原田正樹
13:55~
15:30
シンポジウム
「0歳から100歳の地域包括ケアをめざしてー知多半島の挑戦ー」

シンポジスト
東浦町福祉課・鈴木貴雄氏
  協働による地域マネジメントの視点
美浜町社会福祉協議会・清水照久氏
  住民参加の地域福祉計画の策定過程
東海市高齢者支援課・伊豫田しのぶ氏
  地域包括ケア推進計画の策定
特定非営利活動法人 ゆいの会・松下典子氏
  生活支援コーディネーターの機能
半田市生活援護課・石島貴伸氏
  生活困窮者支援のネットワーク構築
コーディネーター
原田正樹
15:45~ 16:55 パネルディスカション
「知多半島モデルにむけての研究課題は何か」

パネリスト
「医療と福祉連携の視点」日本福祉大学学長・二木立
「地域マネジメントの視点」日本福祉大学副学長・平野隆之
「住環境への支援の視点」日本福祉大学社会福祉学部教授・児玉善郎   
コーディネーター
 日本福祉大学社会福祉学部教授・藤井博之
17:00 閉会

参加費

無料

定員

200名

参加申込方法

参加申込についてはお問い合わせください。

  • 「参加受付票」等の送付はいたしません。当日直接会場にお越し下さい。
  • 定員に達し次第申し込みを締め切らせて頂きます。

交通アクセス

日本福祉大学 東海キャンパス
東海市大田町川南新田229
(名鉄「太田川」駅徒歩5分)

※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

主催

日本福祉大学地域ケア研究推進センター
日本福祉大学地域包括ケア研究会

問い合わせ先

日本福祉大学 東海事務室
TEL:0562-39-3811
FAX:0562-39-3281
E-Mail:kenkyuevent@ml.n-fukushi.ac.jp