このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 日本福祉大学セミナーin大阪(日本福祉大学大阪サテライト開所記念講演)を開催しました
学園・大学案内

トピックス

日本福祉大学セミナーin大阪(日本福祉大学大阪サテライト開所記念講演)を開催しました

2015年12月25日

 12月19日(土)、今夏本学9番目の全国拠点として開設された 日本福祉大学大阪サテライト 開所記念講演となる、日本福祉大学セミナーin大阪が法音寺大阪支院で開催されました。

「誰もが普通に暮らせる幸せを」をテーマに、上方落語協会理事で日本手話落語会会長の落語家 桂福團治さんを講師にお招きし、当日は一般市民をはじめ本学関係者など、170名(関係者合わせて200名程度)の参加がありました。

 講師である桂福團治さんは、ご自身の手術をきっかけに「手話落語」普及にご尽力され、頭の中で創造する聴覚芸である落語を、目で見る視覚語の手話で障害のある方にも楽しめるものにした数少ない落語家であります。

 第一部では、開催テーマにある「誰もが普通に暮らせる幸せ」を実現するためには何が必要かを、講師の経験則から「手話落語と私」という演題で講演いただきました。
 なぜ手話落語普及に尽力されようと思ったのか、またその過程における様々な苦労話などをお話いただき、感動して涙を流す方もおられました。

 第二部では再び桂福團治さんにご登壇いただき、落語公演及び手話落語体験が行われ、落語では「蜆売り」を披露いただきました。参加者全員が福團治さんの噺に聞き入り、時に笑い、時に感動されていました。
 手話落語体験では身振り手振りで様々な手話を披露いただき、参加者も共に手を動かしながら手話落語を覚えていました。
 参加者の方が高座に上がり、覚えたての手話落語を披露する場面も。 完璧な出来栄えに会場から大きな拍手が起きていました。

 尚、今回は本学が友好協力宣言を締結している全国の自治体をポスターやチラシ等で参加者に紹介するというコーナーも設けられ、その内長野県宮田村からは現地のリンゴ販売も行われ、あっという間に売り切れになっていました。

 会場となった法音寺大阪支院の皆さんには当日運営及び参加者への無料コーヒー提供など多大な協力もいただき、大盛況の内に終了しました。

 日本福祉大学大阪サテライトでは今後も一般市民の方をはじめ、多くの方にとって必要とされる業態を目指していきます。
 今後の事業等は日本福祉大学大阪サテライトブログで発信していきますので、ぜひご覧ください。

関連リンク