このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 10月15日(水)公開講座 経済学部「環境ビジネス」ふくしの森フィールドスタディを開催します
学園・大学案内

お知らせ

10月15日(水)公開講座 
経済学部「環境ビジネス」ふくしの森フィールドスタディを開催します

2014年10月09日

 日本福祉大学では経済学部の学生を対象に、「環境ビジネス(担当教員:後藤順久経済学部教授)」を開講しております。この科目は、環境ビジネスの全体像を理解するとともに、今後、環境ビジネスをめぐって社会がどのように変革されていくか、各界の専門家を招いて学ぶものです。このたび下記の日程で公開授業を行います。当日は、美浜町竹林整備事業化協議会(モリビトの会)代表の神野悦夫氏を講師に招き、美浜キャンパス内にある「ふくしの森」をフィールドに、竹林整備やポーラス炭作りの見学、ふくしの森を散策することで、里山保全とビジネスの両立について参加者とともに考えていきます。
 皆様からの参加をお待ちしています。

日時 10月15日(水)2限:11:00~12:30 
場所 美浜キャンパス構内バス停集合
(集合時間11時厳守・地図はチラシをご覧ください)
準備 動きやすい服装と運動靴
内容 ふくしの森 散策
参加方法 参加される方すべてのお名前、ご連絡先(Eメール、電話番号)を明記のうえ、
collabo@ml.n-fukushi.ac.jp までメールしてください。

「ふくしの森」について

 ふくしの森は平成24・25年度あいち森と緑づくり事業「里山林整備」で整備されました。里山林整備は、樹木が覆い茂る里山林を健全な状態へと再生しながらも、簡易防災施設の設置なども整備対象になっていることが特徴として挙げられます。高台にあるキャンパスは、周辺住民の災害時避難所(第二次避難所)に指定されており、ふくしの森の歩道は全長1.3キロメートル、最も高い所で海抜35メートルとなっています。津波被害から逃れるための新たな避難路としても使える。歩道や途中の広場には海抜を示す標識も立っています。