このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 本学学生が2013アジア・オセアニアボッチャ選手権大会日本代表に選出されました
学園・大学案内

お知らせ

本学学生が2013アジア・オセアニアボッチャ選手権大会日本代表に
選出されました

2013年10月1日

 社会福祉学部1年生の奈良淳平さんが、2013年10月17日(木)より10月26日(土)までオーストラリアのシドニーで開催される 、2013アジア・オセアニア地区ボッチャ選手権大会の日本代表に選出されました。

◆日本代表に選出された奈良淳平さん

 パラリンピックの正式種目であるボッチャは、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競うものです(注1)。パラリンピックに出場するためには、ランキングポイントの対象となる大会で多くのポイントを獲得することが必要となります。ポイントの対象となる今回の大会は、2016年に開催されるリオデジャネイロ・パラリンピックへの出場に向けて、重要な大会の一つとなります。

 なお、この大会には卒業生の加藤啓太さんも日本代表として選出されています。

注1:日本ボッチャ協会ホームページより引用

関連リンク