このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 2012年度 最終講義のお知らせ
学園・大学案内

お知らせ

2012年度 最終講義のお知らせ

2012年11月16日

 2013年3月末をもって退職される先生方の最終講義を以下のとおり実施します。
 在学生、卒業生、教職員等どなたでも受講できますのでお誘いあわせの上、ご参加ください。(事前申し込み不要)

学長

教員名 講義テーマ 日時・場所
加藤 幸雄 『いま司法福祉に求められること
~司法における「権利」の実現を考える~』
※「障害者心理学」(担当:柏倉秀克)授業内で実施
12月19日(水)3時限 
(13:25-14:55)
美浜キャンパス  410教室
【プロフィール】
名古屋大学教育学部卒業、岐阜家庭裁判所調査官、名古屋家庭裁判所調査官補、水戸家庭裁判所土浦支部主任調査官を経て1988年本学赴任
【研究分野】
臨床心理学、とくに非行・青少年心理、司法福祉
【キーワード】
非行臨床心理、司法福祉、犯罪心理鑑定、少年刑事政策、少年法改正
【主な研究テーマ】
1.戦後日本の非行問題 2.犯罪心理分析の手法 3.少年法改正問題
【著書】
『司法福祉』(共著 生活書院 2012)『いのちを輝かせる生涯福祉の実践』(共著 東京書籍 2011)

社会福祉学部

教員名 講義テーマ 日時・場所
高橋 紘一 『誰もが貧困化、福祉が必要』 12月25日(火)3時限 
(13:25-14:55)
美浜キャンパス  510教室
【プロフィール】
武蔵大学経済学部卒業、早稲田大学大学院商学研究科単位取得満期退学、明治大学大学院商学研究科修了、武蔵大学総合研究所を経て、1996年度本学赴任
【研究分野】
現代福祉論、社会保障・社会福祉論、福祉計画論
【キーワード】
貧困、ふくし、社会保障、地方自治体、福祉計画
【担当科目】
社会保障論Ⅰ、社会保障論Ⅱ、医療福祉計画論、新ふくし特別講義Ⅰ
【主な研究テーマ】
1.現代的生活貧困論と社会保障・社会福祉2.都道府県間および都道府県内の市区町村間における福祉・医療施策の比較研究
【著書】
『東京をどうするか-福祉と環境の都市構想』共著 岩波書店(2011)「図説・東京の福祉実態[2009年版]」共著 萌文社(2009)
教員名 講義テーマ 日時・場所
牧野 忠康 大学院修士課程で鍛える実地研究の方法と実践力
-医療・福祉マネジメント研究科医療福祉サービス領域における14年の経験-
3月9日(土)
(16:10~17:00)
名古屋キャンパス北館
【プロフィール】
島根大学農学部卒業、東洋大学大学院社会学研究科中退、東京中央医療生活協同組合診療所職業病相談室医療ソーシャルワーカー、東京大学医学部委託研究員、東京社会医学研究センター理事・研究員、長野大学などを経て1994年本学赴任
【研究分野】
公衆衛生学・保健医療福祉学、保健医療社会学
【キーワード】
造的健康破壊、地域保健・医療・介護・社会福祉の統合,地域医療再構築、保健福祉学、社会福祉方法論、プロジェクトマネジメント、ケースマネジメント
【担当科目】
保健福祉学、こころとからだ、通学大学院:社会福祉方法論演習、福祉サービスマネジメント基礎演習Ⅰ・Ⅱ
【主な研究テーマ】
1.地域保健医療・介護・社会福祉の連携・統合化とその実践に関する保健福祉学的アプローチ
2.健康破壊の社会科学的なプロセスとメカニズムに関する保健医療福祉学的アプローチ
【著書】
『環境辞典』 総頁1173p、分担執筆、「薬害エイズ事件」pp.977、「薬害肝炎B・C事件」pp.977
「薬害の加害と責任」pp.977-978、「薬害ヤコブ事件」pp.978、「薬事・食品衛生審議会」pp.979、(旬報社、2008.11.)

福祉経営学部(通信教育)

教員名 講義テーマ 日時・場所
三輪 憲次 『日本経済の現状と展望』 12月25日(火)4時限 
(15:05-16:35)
美浜キャンパス  210教室
【プロフィール】
名古屋大学経済学部卒業、名古屋大学大学院経済学研究科単位取得満期退学、名古屋大学経済学部助手を経て1980年本学赴任
【研究分野】
理論経済学
【キーワード】
独占、過剰能力、稼働率、在庫投資、設備投資、経済成長 【担当科目】インターンシップⅠ、キャリア開発Ⅱ、キャリア開発Ⅲ、卒業研究、日本経済論.
【主な研究テーマ】
1.独占価格と資本蓄積の理論的解明
【著書】
「新修 稲沢市史」資料編17:近現代4』、共著、稲沢市教育委員会(1989)
「知多半島の近未来-将来人口予測をてがかりに-」『日本福祉大学経済論集』第42号、単著、日本福祉大学経済学会(2011)