このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. イベント情報一覧
  5. 福祉施設の被災経験と復興への取り組みに学ぶ公開講演会を開催します
学園・大学案内

イベント情報

福祉施設の被災経験と復興への取り組みに学ぶ公開講演会を開催します

2012年10月29日

 日本福祉大学は、地元の愛知県美浜町と防災協力協定を結び、大規模災害から地域を守る取り組みを連携して行っています。9月22日には美浜町、美浜町社会福祉協議会と共催の「みんなの減災カレッジ」がスタートし、大地震が発生した場合の避難や復興、助け合いなどの課題について学ぶ講座を続けています。
 11月9日には、日本福祉大学災害ボランティアセンターも共催に加わり、合同の公開講演会を実施します。講師に、宮城県名取市の特別養護老人ホーム「うらやす」施設長の佐々木恵子さんをお招きします。「うらやす」は、東日本大震災の津波による壊滅的な被害を受けた名取市閖上(ゆりあげ)地区にあり、多くの利用者と職員が津波の犠牲になりました。3月11日のこと、その後の対応や復興に向けた取り組みなど、施設長として尽力する佐々木さんから直接お話をいただく機会です。
 「うらやす」は、本学の災害ボランティアセンター最初の派遣ボランティアとなる「第一次萩の花プロジェクト」において、亡くなられた方々の「大切なものさがし」や片づけなどの活動をさせていただいた施設です。今回の公開講演会は、その経緯を踏まえて実現しました。大規模災害における災害時要援護者の避難、安全確保や施設の運営には様々な課題があります。「うらやす」の経験を減災カレッジで学ぶ、貴重な機会です。

日時 11月9日(金)13:00~15:00
場所 日本福祉大学 美浜キャンパス「文化ホール」 名鉄「知多奥田駅」下車
参加費 無料(当日、直接会場へお越しください)
問い合わせ先

日本福祉大学学生支援課(0569-87-2323)